タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

タイドラマ

タイドラマといえばBL作品、という方も多いと思いますが他にも面白い作品が多くあります。
ネットでの動画配信に積極的なGMM TVの作品を中心にこのブログでは取り上げています。

GMM2020についてはこちら

BL作品についてはこちら

もじもじが長すぎる。タイBL『Star in my mind』2話3話

シリーズタイトルは「Star & Sky」 「星と空」という感じでして……。 白◯社がタイにローカライズした少女漫画雑誌のタイトルか? と思わず苦笑。 内容もタイトルに偽りなしっといった少女漫画仕様といいますか……。

可動型ネコ耳実装。ペットと共生?彼氏と同棲?タイBL?『Meow Ears Up 』

容姿が可愛くなければ化け猫と恐れられそうなスペックのMeowと孤独を愛する青年の奇妙でゆるい同棲生活

王道もじもじ君タイBL『Star in my mind』

シリーズタイトルは「Star & Sky」 「星と空」という感じでして……。 白◯社がタイにローカライズした少女漫画雑誌のタイトルか? と思わず苦笑。 内容もタイトルに偽りなしっといった少女漫画仕様といいますか……。

タイドラマ『BAD BUDDY the series』 EP12『性悪バカップルどもめ(苦笑)』

「やってる君等が一番楽しんでるでしょ?」感がものすごい。いっぱいタイBL見てるけど、プレ・イチャコラシーンをこんな楽しそうに演じた人たちは記憶にない。

タイドラマ『BAD BUDDY the series』 EP11。想い出に選んだのは静かな暮らし

「高級リゾートでメチャクチャはしゃいだ数日間」ではなく、自分たちが作りたかった「静かな暮らし」を想い出として選んだ2人には共感と好印象しかない。

タイドラマ『BAD BUDDY the series』 第十話。Pranのネーミングセンスがキラキラすぎる

パスワードを教えるシーンを想像するだけで背中が痒くなる甘ったるさ。 制作者側で「さすがに糖分高すぎでしょ」と規制が入ったのか、劇中では登場しないのですが、いや見せてくれよ。甘ったるいもん飲みたかったよ!と思ったのは僕だけではないでしょう。

幼すぎるぜ。Wai!タイドラマ『BAD BUDDY the series』 第九話。

ちらかして、幹事を困らせるタイプですね。 しょーじきWaiさん。 あまり腕っぷしが強そうでもないのに喧嘩っはやいし、すぐ手が出るし、あげく気持ちのコントロールもできないしと……。 顔以外にいいところがなにもないという、なかなか困った人物設定です^…

タイドラマ『BAD BUDDY the series』 第八話「脇が甘いぞ!バカップル!」

他愛もないじゃれあいを合間合間に挟んで薄めてはいるものの、全体的には7話に比べて不協和音が目につく展開。 しかし今回はこのじゃれあいをメインに突っ込んでいこう!

タイBL『BAD BUDDY the series』 第七話。ラストの◯◯ーの連射攻撃に「あほか(ニヤニヤ)」と苦笑い

「競う」という体裁を取らないとスキンシップもままならないのは、少しかわいそうな子たちだなと思う一方……。 視聴者的には今回はなかなかに至福眼福な回でした。

タイBL『BAD BUDDY the series』 第六話。競いあわないと距離をつめられない2人

お互いもう分かっているのに「どっちが先にお前に惚れたと認めるか」 競走という形に持ち込まないと距離を詰められない2人は、まぁなかなかにかわいそうだなと思いました。

タイBL『BAD BUDDY the series』 第五話。ガッツリ○○にNanonとOhmの役者魂を見た(ありがとう)

事後のPranの少女感と、Patさんの満ち足りた表情も素晴らしく「あぁごちそうさまでした」という気分になりました。 このエピソードで作品の(好)評価をほぼ固めた気がしますね。

タイBL『BAD BUDDY』 第四話。お約束(あまり強くない)恋敵登場

作品としても面白さが、役者の魅力と力量が存分に発揮されている部分(この仮想デート部分もそうだし、エレベータ待ちをする部分なんかもそう)に寄っているので、 視聴後の印象も「ストーリーが面白かった」という感じにはならず「特定のシーンが面白かった…

タイBL『BAD BUDDY』 第三話。PatとPran。ボスヤンキー糸電話秘密会談の巻

作品としても面白さが、役者の魅力と力量が存分に発揮されている部分(この仮想デート部分もそうだし、エレベータ待ちをする部分なんかもそう)に寄っているので、 視聴後の印象も「ストーリーが面白かった」という感じにはならず「特定のシーンが面白かった…

タイBL『BAD BUDDY』 第二話。気を抜くとヤンキー物

まじでBLでやらかすアクションのレベルを超えているのですが、市庁舎的に需要はあるのでしょうか?

祝?Nanonさん、タイBLにようこそ!『BAD BUDDY』 第一話

主役街道をひた走るGMM若手有望株のNanonさん。 安易にBLには手を出さなかったそんな彼が満を持して?出演したのがこのBAD BUDDYシリーズ。

ネトフリで見れるタイドラマ。Newさん主演「愛が必要:I Need Romance」

New Thitipoomさんが主演を務めるタイドラマ。

感動を呼び戻せ!『i told sunset about you』『I promised you the moon 』のOST配信開始

こちらが「落として欲しい」という思うところに、幾つかの意外な展開を含ませながら、見事に落としてくれました。 このまましばらくロスっていたい。

タイBL『The Best Story』最終話『もっと野菜を食べましょう』の巻

自ら主体的にアクションを起こしたのは、Fernちゃんだけで、DewもBestも悶々と相手を思うだけ。 起承転結の「起」をソツなくこなして、さぁこれから!という段階で終了しちゃった。 そんな印の最終話でした

タイBL『The Best Story』第二話『DewとBestとカセットテープ』の巻

一部Yinさんの口説きコーナーありつつの、今回も引き続き、Warさんのプロモーションビデオ状態でした

タイBL『The Best Story』第一話。War Wanarat君の表情の良さが光る

久しぶりに、ただ「恋」だけを扱った、モジモジ、ほんわか系のタイBL。 時代に合わないアナログ機器はこの先どう作品に絡んでくるのでしょうか

BKPPショートストーリー第2弾!今度海だ『Shining In My Eyes』

I promissed you the moonの興奮がまだ冷めたとは言い難いのに(いやだからでしょうか) BKPPがペアで主演を務めるショートストーリーが公開されました。

I promised you the moon 第五話『Good Job and R.I.P Tuti』の巻

こちらが「落として欲しい」という思うところに、幾つかの意外な展開を含ませながら、見事に落としてくれました。 このまましばらくロスっていたい。

I promised you the moon 劇中にかかった曲をまとめておこう

第五話にして、最終話。 見ましたか? ボクはすでに視聴済なのですが感動の大波にざっぱーんやられて、ちょっと気持ちが収まらないので、都度都度紹介していく劇中にかかった曲の数々をまとめておこうと思います。

タイドラマ『The Comment』第4・5話「ToonとPapanの運命を分けたもの」

ドラマの展開にドキドキしながら、知らずネットやSNSとの関わり方について見直そうと考えている、よく出来た作品でした。 日本語字幕もついているので、ぜひご覧いただきたい。!

I promised you the moon 第四話。Tehらしい。やらかしてから「やらかした!』って気づくあたりが^^;

JaiがYes We Canって言っちゃったらTehは一体どうする気だったんでしょうね

タイドラマ『The Comments』第2・3話「苛烈すぎないか?Papangちゃん」

一話で冒頭いきなり自殺しちゃったPapangちゃん。 いじめだったのかも……。 と、思わせる過去パートのイメージが折に触れて挿入されたので「かわいそう」「ひどい」という印象だった彼女。 2話と3話では、その印象がガラガラと崩れ落ちていく事になりました…

『I promised you the moon』第三話。魔性の男Jai。Oabnitiさんの演技と存在感がめちゃめちゃ効いてる

色々変わっちゃったけど、Oh-aewはそれでもTehの事を想っているし、ちょっとハリのなくなった関係をどうにかしようと頑張ってるのに、ひどい仕打ちだ。 という想いもなくはないですが……。

タイドラマ『I promised you the moon』第二話『負けないで。Khim先輩』の巻

愛情のコアとなる部分がなくなってしまっても。価値観がさらにずれていっても。それでも変わらず互いを「大切な人」として想い続けられるのでしょうか?

I promised you the moon 第一話「TehとOh-Aew、鮫にキスを見せつけたのに」の巻

予告で描かれるOh-aewさんはイメージが非常に良くなかったんです。が!

タイドラマ『The Comments』第1話『Khan兄さんを演じるNewさんが美しい』

ベストといってもいいほどNewさんが美しい。 ゴリゴリとしたドラマが嫌いじゃない方はもちろん、Newさんが好きという事もぜひご覧いただきたいドラマです。