タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

韓国ドラマ

韓国映画『メソッド(메소드)』はBLにあらず。これは役者の業についての物語。

前から気になっていた韓国映画『メソッド(메소드)』ネットフリックスに来ていたので見てみました。 主演の美形はオ・スンフン君。 ベテランのパク・ソンウン相手に後半はかなり健闘してます。

傍観者から当事者へ『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』

「ここは冷静に」とか「なにも変わらない」とか言って問題の当事者になることを避け「大人の対応」を取ることが果たして正しい事なのか。 考えさせられる優れたエンターティメント作品でした

「キングダム킹덤」シーズン2。王妃を演じたキム・ヘジュンさんの覚醒が光る

エピソードが50分以内とドラマとしては割と短めな上に、びっくりする程のスピード展開。 濃厚な密度でお届けする 韓国ドラマ「キングダム」シーズン2について語ってみます。

パラサイト 半地下の家族。復讐すら諦めた最底辺の家族は何に幸せを求めるのか?

韓国映画史上、初のアカデミー賞作品賞にノミネートされた「パラサイト半地下の家族」を取り上げてみたいと思います。

神と共に 第一章:罪と罰。地獄を描いた号泣ファンタジーアクション韓国映画

公開前からとても期待していた韓国映画「神と共に 第一章:罪と罰」 韓国発の大ヒットゾンビ映画「新・感染」の記録を世界各国で塗り替えた期待のファンタジー大作について、ご紹介します。

ゾンビに泣ける。新感染 ファイナル・エクスプレス

新幹線を擁する我が国で、なぜにこのアイディアが実現しなかったのか。 悔しくなるほどに面白く、最後は「ちくしょう。汗が目に入って、前がぼやけてよく見えないぜ」とうそぶきながら感動の涙を手でぬぐう。 とても優れた作品です。

ソウル・ステーション/パンデミックは衝撃的な展開が用意された韓国ゾンビ映画だ

韓国ゾンビ物特集として「ソウル・ステーション/パンデミックを取り上げました。

韓国ドラマ「キングダム킹덤」は傑作ゾンビ・アクション・時代劇!

期待値が高すぎて、公開前にシーズン2の発注が決まった韓国ドラマ「キングダム」について取り上げました。

2018年に見たアジアドラマベスト5

ブログを開催したこともあり、今年はタイドラマを中心にたくさんのアジアドラマを見てきました。 (おそらく)今年最後のエントリーでは、るかっちが今年見たアジアのドラマ・映画作品から上位5つをランキング形式で紹介します。

日本版『シグナル 長期未解決事件捜査班』で描かれなかった2つの事件

オリジナル「シグナル」では描かれていながら、日本版「シグナル 長期未解決事件捜査班」では省略されてしまった2つの事件について、語ってみます。

韓国ドラマ『シグナル』世の不条理に真っ向勝負!イ・ジェハン刑事が熱い!

シグナル DVD-BOX1 『未生〜ミセン〜』という韓国ドラマにはまってから、俄然韓国ドラマへ注目してます(いや、遅すぎるって)。この『シグナル』は、その『未生』の制作陣が再結集して作られた傑作推理サスペンス。ながら見不可能な密度の濃い脚本を、鬼気…

チュウォン主演。パクシオンと愉快な仲間達が送るほっこり医療ドラマ:グッド・ドクター(韓国)

パクシオンと愉快な仲間達が送るほっこり医療ドラマ「グッド・ドクター」 主演チュウォンさんの演技がすべて持って行きます