タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

タイBL:2moons2

あらすじ -plot-

WayoはずっとPha先輩に憧れていた。
念願叶って同じ大学に入学する事ができたのに、つい先輩には憎まれ口を叩いてしまう。
学部のMoon(学部代表生徒的なもの)に選ばれたWayoは間近に控えたコンテストでピアノ演奏をする事になる。彼はその演奏にPha先輩への気持ちを乗せた。

主演 -Leading role-

Wayo | Eartn(Teerapat Ruangritku)
Pha| Ben(Benjamin Brasier)
Ming | Joong(Archen Aydin)
Kit | Nine(Kornchid Boonsathitpakdee)
Forth | Pavel(Naret Promphaopun)
Beam | Dome(Woranart Ratthanaphast)

作品の魅力 -Attractive as a drama-

片恋の悶々とした感じをフレッシュな役者6名がナチュラルに好演

ドラマとしてのメリハリにかける部分はありますが、それを役者の魅力で十二分に補っています。

絶賛シーズン3待機中

公式URL


Mello Thailand公式Youtube内

2moons2。第12話。Forth&Beam愛にあふれた最終話^^

最終回なのに本編のほぼ70%くらいがForth&Beamのお話に終始。 制作陣、どんだけこの2人が好きなのよ! ていう感じの2moons2の第12話・最終回の感想を!

2moons2。第11話。黒Wayo爆誕!の巻

「昨日はお楽しみでしたね♪声が大きすぎて眠れませんでした(大幅な意訳)」という隣人からの注意喚起のメモでした、という赤面物のエピソードから始まった2moons2の第11話の感想を!

2moons2。第10話。すべてをノロケのために燃料にするWayo&Pha先輩の巻

先週で全三組のカップルがご成約を向かえたらしい2moons2。 早すぎないか?まだ3話も残ってるんだぞ? と心配になる^^; 2moons2の第10話の感想を!

2moons2。第九話。Kit先輩の可憐さにキュンキュンする

まるっと一話をサブカップルに投入し2件目?もしかして3件目?のご成約が無事執り行われた 2moons2の第九話の感想を!

2moons2。第八話「先を越されて、Pha驚愕!」の巻

上か下かの戦いには勝ったのに「友達のままでいよ」と言われてしまったForthさん。 それが彼の心に火をつけたのか、グイグイ攻めてく! 2moons2の第八話の感想を!

タイBL。2moons2。#7。「どっちが上か」肉食対決

いつぶれた(フリをして)Kit先輩にキスをして、外堀どころか内堀も埋め終えたMing。 あとは門をこじ開けるのみ! 2moons2の第七話の感想を!

タイBL。2moons2。#6。Kit先輩の艶っぽい目が印象的

今回は主要キャラのあれこれよりも、タイBLのクイーンことSummyちゃんが諸々食ってしまった感がありました。

2moons2。#5。「恋はPha先輩のイケメン度を2割増しにする」の巻

この世の春を謳歌するWayoとPha。 そのイチャコラをたらふく堪能させつつ、次なるカポーの話も盛り上がる。 喰らえ!萌えの波状攻撃^^; という感じの 2moons2の第五話の感想を!

タイBL2moons2。第3話。EarthWayoのにじみ出ちゃう人の良さが微笑ましい。

無印が十話くらいかけて描いたストーリーを3話でほぼ消化しつつある2moons2。 小競り合いすら微笑ましい^^

「萌えてきたっ!」タイBL2moons2。第2話。

表情も仕草もすごく柔らかくなってきてるので、全編にわたって萌えポイントが散りばめれられています。 リブートとしてはかなり成功してるんじゃないかと2話目を見て思いました。

タイBL。2moons2。第一話インプレッション

キャストを入れ替えて再出発の2moons2。 無事YouTube公開された第一話は一体どんな感じだったのか。 そのファーストインプレッションを。

タイBL。2moons2公開間近?スペシャル動画「 Special Episode Before The Moon Rises」公開

2moons2。 新しくなった6人のキャストとプロデューサー、ディレクターのインタビューや撮影風景を集めたスペシャル動画が公開されました。

タイドラマ。2moons 2の話をあれこれと

そもそも書きたかったThe Gftedシーズン2のパートがすっかり立ち消え、2moon2についてとそこに至るボクのトホホな顛末について書かれた記事です。