サバイなブログ

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのドラマや映画を紹介しています。ややBL多め

タイドラマ。BLACKLIST EP1 ファーストインプレッション

The Giftedが持っていたサスペンス要素は受け継ぎつつも、作品の肌触りはだいぶ違う学園クライム・サスペンス。 BLACKLIST第一話の感想をば!

タイドラマ The Effect EP1 初回感想&キャスト紹介

群雄割拠する今季のタイBLにあって、プロモーションの地味さもあって(比較的)静かに初回を迎えた作品がありました。 それが今回紹介するThe Effectです。

TharnType EP1 ファーストインプレッション

群雄割拠する今季のタイBLにあって、プロモーションの地味さもあって(比較的)静かに初回を迎えた作品がありました。 それが今回紹介するThe Effectです。

秋のタイBLまつり。2019

Theory of love も2Moons2も終わってしまって、なんとなく口さみしい秋の夜長。 なんて言ってる間もなく常夏の国タイランドでは、10月から怒涛のごとく新しいBL作品が始まります。

2moons2。第12話。Forth&Beam愛にあふれた最終話^^

最終回なのに本編のほぼ70%くらいがForth&Beamのお話に終始。 制作陣、どんだけこの2人が好きなのよ! ていう感じの2moons2の第12話・最終回の感想を!

2moons2。第11話。黒Wayo爆誕!の巻

「昨日はお楽しみでしたね♪声が大きすぎて眠れませんでした(大幅な意訳)」という隣人からの注意喚起のメモでした、という赤面物のエピソードから始まった2moons2の第11話の感想を!

2moons2。第10話。すべてをノロケのために燃料にするWayo&Pha先輩の巻

先週で全三組のカップルがご成約を向かえたらしい2moons2。 早すぎないか?まだ3話も残ってるんだぞ? と心配になる^^; 2moons2の第10話の感想を!

2moons2。第九話。Kit先輩の可憐さにキュンキュンする

まるっと一話をサブカップルに投入し2件目?もしかして3件目?のご成約が無事執り行われた 2moons2の第九話の感想を!

Theory of Love 涙がぽろり。大満足。感動の最終回

サブタイトルのMy Dearに対応する(メジャーな)映画はありません。 ちょっと肩透かし^^; でも内容はもりだくさん。 ちょっとしたサプライズな展開もありつつの Theory Of Love 最終話の感想を!

2moons2。第八話「先を越されて、Pha驚愕!」の巻

上か下かの戦いには勝ったのに「友達のままでいよ」と言われてしまったForthさん。 それが彼の心に火をつけたのか、グイグイ攻めてく! 2moons2の第八話の感想を!

タイBL。Theory of Love #11「さみしげなKhaiの表情にグッとくる」

SotusとかPuppy Honeyの頃のOffさんは、喜怒哀楽のはっきりしたキャラばかりやっていた印象でしたが、Wolfや今作ではキャラクターの微妙な心情を感じさせる柔らかい表情を見せてくれるようになってきました。

タイBL。2moons2。#7。「どっちが上か」肉食対決

いつぶれた(フリをして)Kit先輩にキスをして、外堀どころか内堀も埋め終えたMing。 あとは門をこじ開けるのみ! 2moons2の第七話の感想を!

タイBL。Theory of Love #10。「Khai&Third史上最大のラブラブモードが尊い」の巻

ようやく2人の気持ちがお互いに向いた状態になり彼ら史上最大のラブラブモード。 ここまでとにかく辛い展開が多かったので、このラブラブな2人の姿が尊いですね。

タイドラマ。Theory of Love #9。「Third、シャワーでKhaiの頭をワシャワシャする」の巻

愛車かっ飛ばしてメットが脱げる程の事故にあう。 そんなハードな展開を引き継いでのTheory Of Love 第九話の感想を!

タイBL。2moons2。#6。Kit先輩の艶っぽい目が印象的

今回は主要キャラのあれこれよりも、タイBLのクイーンことSummyちゃんが諸々食ってしまった感がありました。

2moons2。#5。「恋はPha先輩のイケメン度を2割増しにする」の巻

この世の春を謳歌するWayoとPha。 そのイチャコラをたらふく堪能させつつ、次なるカポーの話も盛り上がる。 喰らえ!萌えの波状攻撃^^; という感じの 2moons2の第五話の感想を!

Theory of Love #8。「Khai、ほっぺにキスしてThirdを激怒させる」の巻

これまで自分がしてきた事で、Thirdがどんなに心を痛めていたのかをKhaiが身をもって体感する悲しいシーンなどもありますが^^;

2moons2。#4。Wayo&Phaカップル一組。ご成約!

WayoとPha先輩がとりあえずのゴールイン。バカップルモードが発動中。 これにて2moons2のカップルが一組ご成約となりました。 すえながくお幸せに^^

Theory of Love #7。主役が入れ替わってる〜!の巻

まさかの、視点人物が入れ替わるという展開にはちょっと驚きました。 映画ならあるけど連続ドラマでこの構成。ボクは見たことがなかったです。 この視点人物の入れ替えがドラマにどんな影響を与えたのか。

タイBL2moons2。第3話。EarthWayoのにじみ出ちゃう人の良さが微笑ましい。

無印が十話くらいかけて描いたストーリーを3話でほぼ消化しつつある2moons2。 小競り合いすら微笑ましい^^

タイドラマ Love Beyond Frontier 第9話「Win告白して、ついに◯◯」の巻

お母さんを探すのは諦めたのか? というくらいママ探しの話がどっか行っちゃったこのドラマ。 今回もほぼ全編に渡ってWinの恋バナに終始しました。 主役はどっちだ^^; という感じの Love Beyond Frontier 第9話の感想を

Love Beyond Frontier 第8話「さっさと告れよWin」の巻

コメディ回というか。引き伸ばし回といいますか^^; 重要な部分は全く進まなかった回でしたので、サクッと。

Theory of Love 第六話「KhaiからThirdへの初キッス。でもしょっぱい」の巻

序盤に出てくるスレート型のペンダント。 スレートって一体なにする道具なの!ってところを説明したりしてみました。

「萌えてきたっ!」タイBL2moons2。第2話。

表情も仕草もすごく柔らかくなってきてるので、全編にわたって萌えポイントが散りばめれられています。 リブートとしてはかなり成功してるんじゃないかと2話目を見て思いました。

演技派Gunの真骨頂。怒鳴って!泣いての「Theory of Love」第五話。

甘々な展開に終始した第4話。 Thirdも、ファンも、大喜びさせた最後の最後で「ふざけてただけ」という言葉で共々奈落の底に突き落とす。 「Theory Of Love」第五話の感想を!

タイドラマ「Theory of Love」第四話。イキイキとしたWhiteさんの演技に落涙。

多くの視聴者が期待しているだろうOFFGUNがイチャイチャする(そして最終的には結ばれる)シーンが、第4話では「ようやく来たか!」という感じ。 「Theory Of Love」第四回の感想を!

Love Beyond Frontier 第7話。寂しがりやのWang青年の巻

Love Beyond Frontierもたぶん半分を過ぎました。 ただの三角関係、四角関係の物語ではなく「肉親も恋人もなく一人で生きていかないといけない寂しさ」がWang君を通して語られる部分が、ボクがこのドラマに面白さを感じる部分です。

タイBL。2moons2。第一話インプレッション

キャストを入れ替えて再出発の2moons2。 無事YouTube公開された第一話は一体どんな感じだったのか。 そのファーストインプレッションを。

Love Beyond Frontier 第6話。寂しがりやのWang青年の巻

Pleの機転とWinnieのおかげで、ようやくママにバンコク滞在を許可してもらえたPat。 訪タイしてから災難つづきだったWangの生活も落ち着き始めた。 共同生活をする男女4人の恋バナをメインに話は進んだ第6話。

タイドラマ「Theory of Love」第三話。Third、短い春を謳歌するの巻

名作映画のオマージュが使われているのが楽しいTheory of love。 今回はなぜか男女で感想がバキッと分かれる、あの作品が取り上げられています。「Theory Of Love」第三回の感想を!