タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

配信日決定『I told sunset about you』から『I promised you the moon』へ

2020年秋冬に(インターファン向けには)Vimeoで配信されたNadaoBangkok制作のタイドラマ『I told sunset about you』のシーズン2。 その配信日とキービジュアルが公開されました

番外編の二次創作。ほんにつまらないものですが……。

背中をおされて千星の二次創作など、書いてみましたので、おずおずと提示させていただきます。 お好みの方は、ご査収ください

OurSkyy 5番手。Artit&Kongpob編『このおひさまは僕のもの』

OurSkyy5番手は、Kristさんの「さらけだしちゃった」演技の良さが印象に残ります。

タイドラマ『BLACKOUT』5話〜8話「友情の終わりに繋がる結末が苦い」

仕掛けいっぱいのミステリーハウスと記憶喪失という、ケレン味はあるけど厚みのなさそうな設定でドラマは始まったのに、ネタバレと共に、『嫉妬』に焦がれて、大事な人を失ってしまう人間ドラマへいつのまにか変わっていく

タイBL『A Tale of Thousand Stars』最終話『もはや隊長の暴走は止まらない。のか!」

釈然としない部分を「まぁ、いいか」と思わせるのに充分な、素晴らしい結末に仕上がってました

『A Tale of Thousand Stars』第9話「突然のヒゲモンスター、現る」の巻

このシリアスな展開の中、突如出現したヒゲモンスターには声をあげて笑いました

『A Tale of Thousand Stars』第8話。Tulが理解できない

指輪でも出してきて「Will you marry me?」とカパッとしそうな、エピローグが秀逸でした

『A Tale of Thousand Stars』第7話「隊長。Tianがウチにいる幸せに鼻伸ばす」の巻

これが最後の萌え回かもしれませんが、供給量はなかなかでした

『A Tale of Thousand Stars』第六話「Phupha隊長、倉庫の中でも……」の巻

いつグワッと顔の距離をつめていくのか! 静かにワクワクしてました!

タイBL『A Tale of Thousand Stars』第五話。Tianお坊ちゃまを取りかこむ3つの爆弾

今回の5話は物語の折り返し地点ということもあり、表面上は隊長とTianのという甘甘回。しかし来たるべき嵐の予感がそこかしこに感じられる内容。

一気見注意!タイドラマ『BLACKOUT』1話〜4話。その高い撮影技術に溜め息

『I told Sunset About You』の記憶も新しいNadao Bangkokから、早くも新作ドラマが届けられました。 構成、シナリオ、共にギミック満載のサスペンスドラマ。それがこちら!

タイBL『A Tale of Thousand Stars』第四話。Tian、ウケ感があふれだしててとめどない

泉のごとく溢れだし枯れる様子のまったくないTian君のウケ感がとにかくカワイクってしょうがないです

タイBL。Tonhon Chonlatee。第六話「そりゃないぜ。Tonhonのアニキ」

Tonhonを見つめる意味深な表情は、自分の気持ちを認められないからのだとばっかり思っていたので、ここでああいう拒絶の仕方をするとはちょっと驚き。

A Tale of Thousand Stars 第三話「隊長。強面なのに小指でキュンッ」の巻

しかしさすがはお坊ちゃま。手のかかる事このうえない^^ どっちがWifeか分かりませんよ^^;

A Tale of Thousand Stars 第2話「Tian。謝れない子」の巻

とりあえず「ごめんなさい」と「ありがとうございます」は大人へのファーストステップだぞ、Tian。 というお話です。

タイBL『A Tale of Thousand Stars』色々意外!色々考察するのが楽しい第一話

素朴な好青年のよに描かれていたTianがかなりアレな性格だったことを含めて色々と意外。

BkPPを主役に据えたOPPOのブランディングショートストーリーが公開(+英語字幕付き)

2020年も豊作だったタイBL。 秋冬のダークホースにして最大の傑作(意見には個人差がありますよ)『 I told Sunset about you』 rukacchii.hatenablog.com 美しいロケーションとBillkinとPPを始めとする若手役者陣のみずみずしい演技が、いまだに記憶に新し…

BLっぽくなってきました『Tonhon Chonlatee』第五話

久しぶりに性悪な女性キャラクターが登場しました。 この先どの程度話を引っ掻き回すのでしょうか!

『Tonhon Chonlatee』第四話。進行中!Chonlateeを男にするぞプロジェクト!

下ギリギリ。いやいやもう完全に下ど真ん中のコントでしょ? という展開から答えを出すのが難しいテーマに突っ込んでいきました

ゾンビ+マッドマックス。新感染半島 ファイナル・ステージ

4年間、ゾンビに蹂躙されたまま文明社会から切り離されたソウルがどんな世界に変貌したのか。 テンポのいいアクションにまぶして描いていく。

韓国発の爽やかBL「Wish you~僕の心の中、君のメロディー」

内向的で、妄想癖があり、ちょっとナヨッた頼りない主人公、ユン・サンイのキャラクターがこの映画の大きな魅力。 彼のもじもじを描いた前半が楽しい。

タイBL 『Tonhon Chonlatee』第三話。ジャンル不詳?一体どこに向かうのだろう

なぜか同性にばかり言い寄られる純粋少年Chonlateeを男にするため^^ 男子4人(うち3名がセクマイなのに)は風俗に。 このBL。 一体どこに向かうのか?^^;

Sweet Home ー俺と世界の絶望ー。後半「ヒョンスはなぜ持ちこたえられたのか?」

これまたNetflixらしく^^; 来シーズンへの期待をあおる展開で幕を閉じました。 現時点ではシーズン2の話は出ていませんが、日本でもそれなりに人気を博したこの作品なので期待はできるんじゃないでしょうか?

Chonlateeの純粋さが魅力的。タイBL 『Tonhon Chonlatee』

恋愛経験も人生経験もほぼ真っ白。常にはにかんだような笑みを浮かべるChonlateeが都内の生活でのアレコレに目を白黒させるピュアな表情がなんとも愛らしい。 常にどっか頼りなくて「守ってあげなきゃ」という気持ちにさせるChonlateeさんこそが、この作品の…

Netflix発。台湾制作のLGBTQ映画『君の心に刻んだ名前(Your Name Engraved Herein)』

社会が成熟して、それにあわせて自分たちの気持ちにも素直になれて、ようやく彼らのような(僕らか)人たちでも普通の幸せが手に入る世界になった。 これから2人が一緒になっても、そんな普通の幸せを楽しむ時間はまだ十分にあるな。 なんてことを感じて最…

韓国版ミスト?B級感満載のアクションホラー「Sweet Home」前半

このドラマには異形の化け物がぎょうさん出てきます。 相手が人間ではないのでふりきったバイオレンス&スプラッター描写もぎょうさん出てきます。 苦手な方にはツラい視聴体験になると思うので「役者がイケメン」という理由で手を出すのはボクはおすすめし…

このタイドラマにグッときた。2020!

この時期は個人的なベスト5を発表してるわけですが、今年は少し趣向を変えて作品部門にくわえて、演技や技術、主題歌などなど部門別に諸々振り返ってみたいと思います。

I told Sunset about you 最終話。Tehへどれだけシンクロできるかが号泣できるかどうかを決める(僕は……)

お兄ちゃん!アドバイスするのがおそすぎる^^; もっと早く言ってくれればTehもOhもBasも傷つかずにすんだのに^^

タイBL『I told Sunset about you』第四話「バカはお前だ、Teh^^;」の巻

いかついビジュアルの割に優柔不断なTehにイライラ。とにかくお母さんとTarnちゃんが気の毒でならない。

年末恒例!GMM2011新作ドラマ発表会。期待で胸は高鳴るの……

年末の風物詩といえばGMM20**をおいてないでしょう!今回発表された作品は全16本。 全ての予告を通しで見てみた、るかっちが「これ見てみたいかな」と思った5作品をランキング形式で紹介しましょう!