タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

Not Me EP12『Black兄さんに生きてて楽しい事はあるのだろうか?』

おいしいところはすべて弟に譲ってしまって、彼女もGramに譲ってしまって兄さんには生きてて楽しい事はあったんだろうか?あるんだろうか?

ViceVersa 第九話・第十話「Talayはもう充分に人の人生を盗んでないか?」

序盤に予想もつかない方向に話をもっていたこの作品。最終盤で再び斜め上行く展開になり、最後まで目が離せなくなってきました。

Not Me EP11。悪役であるも悪人でない。グレーの解像度が深いTodが魅力的

「白」でも「黒」でもない「グレー」の領域に存在し、状況に応じて白に寄ったり黒に寄ったりする。Todはとても人間臭い魅力的な「悪役」になってます。

Not Me EP10『鬼畜伝説。BLACK兄さん』の巻

当たりどころが悪かったら死んじゃうかも……みたいな迷いが一切感じられない渾身のフルスイングと、ダメ押しの蹴り込みという鬼畜っぷりがいっそすがすがしいBlack兄さんが大暴れ

タイドラマ。Not Me EP8、EP9。Yokさんの熱っぽい視線がまことに色っぽい

社会派要素がBL要素より心持ち強めのNot Me。8話、9話と小難しい政治の話はすこーし後ろにさがった感じで、甘い空気が漂いました。

Mameユニバース最新作『Love in The Air』 序盤戦

PayuとPrapaiの2人が疾駆するバイクシーンは中々の本格仕様。肌色パートへの期待も含めて、中々順調な滑り出し、という感じではないでしょうか。

Vice Versa 第七話・第八話。もうこの世界線で生きてけばいいじゃないか?という疑問

どうしてTalayは元の世界線に戻ろうと思い続けられるのか?回を重ねリアル充実してる様を見るにつれ「戻りたい」という想いに共感しにくくなってきています。

GMMTV FAN FEST LIVE IN JAPAN 2022でファンミDTを捨ててきた。その記録!

この日出演したメンバー達も視聴率がどうとか、トレンドで一位を取ったとかでは得られない感慨みたいなもの?自分たちのしてきた事や、託した思いが伝わった実感を「ファンと会って、ファンをその目で見る事で」より強く感じるのかもしれないなぁ、と思った…

Vice Versa 第六話『Talay、ついに◯◯の許可を出す』の巻

「え?」 と驚く意外なラスト。世界線の移動をめぐる悲しい設定が明かされやした。いや〜この展開、自分の身にも起こるかもって思ったらやだわ〜。

Vice Versa 第五話。諦めるのが早すぎる!

夢のひとつに決着がつきました。個人的にはここまでで一番のエピソード

タイドラマ Vice Versa 第四話。一つ些細な不満があるぞ^^;

SeaさんとJimmyさんのじゃれあいも可愛くて微笑ましいのですが、きっとおんなじ事を宿主2人(繰り返しますがNanonさんとOhmさんですね)がやるのを見たいというファンの方も多いはずです。

タイBL『Star & Sky』兄弟仲良く、一つ屋根の下でバカップル

1つ屋根の下、兄弟仲良くバカップルになった2人の甘ったるい日々をひたすら描くという夢の様なスペシャルエピソード

タイドラマ Vice Versa 第三話『バスタブコットンプレイにワクワク。しかしどこか物哀しい』

「さぁ2人の恋の行方と共に見ているこちらの鼻息も荒くなっていきますよ!」とBL的にはお楽しみ回だと思うのですが……。

タイドラマ Vice Versa 第二話『斜め後ろの大胆展開に驚愕』

持て余しそうな設定を乗りこなせればSci FiBLとしてマフィアBLに並ぶ新機軸を築く作品になるんじゃないでしょうか。期待したい。

タイドラマ。Not Me EP7『理想に燃える若者世代と日々の暮らしをたくましく生きる親世代』

正直見ている最中「ここまで杜撰な工場ないし、ここまでザルな作戦がうまく行くわけないじゃんよ」という想いを終始感じていたわけなんですが……。

タイBL『Sky In Your Heart 』7・8話「Far先生と王子先生。互いへのパスだけが続く悶々展開」

全体を通してさほど意外性もなく、登場人物はみな程々にいい人で、しかしロケーションの特異性から2人が距離を詰めていく過程は、都会のソレとは一味違う。 ベタと新奇性のバランスが取れたウェルメイドの作品でした。

タイドラマ Vice Versa「体も世界も入れ替わる」

持て余しそうな設定を乗りこなせればSci FiBLとしてマフィアBLに並ぶ新機軸を築く作品になるんじゃないでしょうか。期待したい。

タイBL『My Secret Love the Series』前半戦。「BL Fame!」で流行語大賞を目指せ

派手さに少し欠けるものの、ここまでのところウェルメイドで堅実な作りのこの作品を前半戦という括りでツラツラと語ってみたいと思います。

タイBL『Sky In Your Heart 』6話『Prince先生。スタンドプレーに弱すぎっすよ』

「王子先生、あっけなく攻略されすぎっすよ。スタンドプレーに弱すぎっすよ」という展開。ちょっと心配になるくらいにピュアというか。

タイBL『Sky In Your Heart 』5話。Fah兄ちゃんの子供っぽさに苦笑

弟の誕生日を祝うためにバンコクに一時帰国したくせに、義理の弟にご接待を受け酔いつぶれ、自業自得の緊急事態で誕生日を祝いもせずに帰国するという 「おまほんいったいなにしにきたん?飛行機会社潤すためか?」 と突っ込みたくなる無駄な往復をしたFah兄…

タイドラマ。Not Me EP6「逮捕上等。決行!ザル作戦」の巻

正直見ている最中「ここまで杜撰な工場ないし、ここまでザルな作戦がうまく行くわけないじゃんよ」という想いを終始感じていたわけなんですが……。

タイBL『Sky In Your Heart 』4話。Prince王子は地味ツンデレ

予告からは一時帰省のエピソードに大きく時間を割かれると推測されたこの第四話。蓋を開けるとバンコク編は物語の後半部分のみ。

タイBL『UnforgettonNight』Kamolが最強に……。^^;

初回を見た印象でいうなら男子版「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」という感じでしょうか。

タイドラマ。Not Me EP5「ポンコツ探偵Whiteとホラー映画だよYokさん」の巻

炸裂するYokさんのストーカー気質と、ポンコツ探偵Whiteの活躍が目覚ましい^^;回でした

タイBL『Sky In Your Heart 』2話3話。Prince王子はジト目がお得意。

Skyに入って兄ちゃんのヒドさを目にすると弟のピュアさが可愛らしくなりますね。

タイドラマ。Not Me EP4。Gumpaの狙いはなんなのか「?」で終始した第四話

わずかに甘い雰囲気だったのは冒頭のみ(需要なさげなのは後半に差し込まれましたけど)。サスペンス強めの回となりました。プルプル震えるふとももが見どころと言えなくもないでしょう。

タイBL『Sky In Your Heart 』1話。Fah兄さんの実体が明かされる^^;

世間知らずなお坊ちゃまPrinceを、Fahが大人の包容力で優しく包み込んで、絡めとってく話なのだと思っていたら、失恋の痛手でグロッキー寸前のお兄さんを生真面目な王子がたしなめ、更生させていく(うちに恋に落ちる)という話になっていくのでしょうか。

タイドラマ。Not Me3話『Whiteの遅すぎる反抗期』の巻

話の流れは冒険物で、扱うテーマはゴリゴリに政治的。ことごとくこの作品はBLとしては異色だと感じます。

タイドラマ。Not Me2話。バイクの免許が欲しくなる

話の流れは冒険物で、扱うテーマはゴリゴリに政治的。ことごとくこの作品はBLとしては異色だと感じます。

Typhoonさんに救済を。タイBL『Star in my mind』8話

これが最終回らしいのですが、続編でこのナイスガイTyphoonに春は訪れるのか。 もはやバカップル2人よりそっちの方が気になります。