タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

My gear and Your Gown 第二話「絵になる男。Pure」

Pureを演じているFiatさん。 メインキャストで一番場数を踏んでいるだけあって演技の安定感が他3名から頭2つ抜けています。 「絵になる」という点でも他三名よりアドバンテージ持ってるかなぁと思いました。

The Gifted Graduation 第三話「Pangの青さはいまだ健在」の巻

「そっち側に行くんだろうな」 という展開をここまで巧妙に避けつづけて、ちょっ早な展開でシーズン1からの流れに一旦区切りをつけてしまった The Gifted Graduation第三話の感想を

WeTVオリジナルのタイドラマ「My gear and Your Gown 」第一話

内容についてもキャストについても、あまり知られてないので展開が読めず、それが逆に面白い。 作りは比較的手堅くて、掘り出し物かもしれませんよ。

The Gifted Graduation 第二話「おやじ帽子のWaveがニクイ」の巻

オリジナルメンバーの現在の姿が紹介されていくにつれ、気になってしまうのは 「Namtarnはどうなったんだ?」という疑問にスマートに答えた第二話

The Gifted Graduation 第一話。期待に答えた安定感のある滑り出しにワクワクする。

るかっち的に「面白かったタイドラマ」No1に今も輝く作品「The Gifted」 内容の濃さにくわえ「再結集して、はい!終了」というエンディングで、続編への飢餓感をあおりまくった、このシリーズの続編がついに再開されました。

これにて(一時?)終了か。My Engineer 第四話、感想。

恋の予感が芽生えたところで、当ブログでは、DeunとBohn様2人の話は、いつか来るのか、待て次号という事になりました。

韓国映画『メソッド(메소드)』はBLにあらず。これは役者の業についての物語。

前から気になっていた韓国映画『メソッド(메소드)』ネットフリックスに来ていたので見てみました。 主演の美形はオ・スンフン君。 ベテランのパク・ソンウン相手に後半はかなり健闘してます。

My Engineer。第三話。寡黙なイケメンRam。サイコー!

「男はだまって背中で語る」みたいな寡黙なキャラがいい感じで確立しているRam。ギリピュアキャラのDuenとキャラの立ち具合としていい勝負だなと思います。

ジョシュア 大国に抗った少年「学生運動に捧げた青春のはじまりと終わり」

このドキュメンタリーが興味深いなと思ったのは、映像としては学生運動の推移を追いかける事に終始してるのに、見終わる頃には「彼への親近感」を感じるようになっている事。

My Engineer。第二話。Deunのピュアキャラがウザカワイイ

見た目から受ける「純粋で素直な好青年」というイメージとの相乗効果が半端ない。設定だけだと面白みのない人物でも、ここまで振り切れば強烈な個性になるんですね