タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

TayNewの息の合ったやりとりが心地よい。「Dark Blue Kiss」は等身大の悩みを丁寧に書いた青春ボーイズラブドラマだ

あらすじ -plot-

順調に交際3年目迎えたPeteとKao。親公認のPeteと違ってKaoはいまだ親にも友人にも自分達の関係を言えずにいた。
そんな折、Kaoは母親の上司から「息子の家庭教師をして欲しい」という依頼を受ける。ネットアイドルでもあるその教え子をPeteはとにかく気にいらない。

一方、Kaoの友人でカフェオーナーのSunは、弟の悪友Morkが経済的に困窮してる事を知り、バイトとして雇う。ソリが合わなかった2人はお店での時間を共有するうちに互いへの気持ちを育てていく。

主演 -Leading role-

Pete | Tay(Tawan Vihokratana)
Kao | New(Thitipoom Techaapaikhun)
Sun | Podd(Suphakorn Sriphothong)
Mork | Fluke( Gawin Caskey)

作品の魅力

Kiss、Kiss me againで人気を博したPeteとKaoをメインに据えたシリーズ3作目。

今回はカフェーのオーナーSunとバイトのMorkがメインカップルとして追加。

交際3年目を迎えたPeteとKao。
就職という人生の節目が間近に迫っても、自分が何をしたいのか分からず漠然と不安を抱えるPete。

親や友人の自分を見る目が変わってしまう事を恐れ、自分たちの関係をオープンに出来ないKao。

誰の身にも起こりうる些細な問題に、真剣に思い悩む2人を丁寧に描き、恋愛ドラマの枠を飛び越え、青春ドラマとして見応えのある物になっています。
過去2作で出来上がったPeteとKaoのやりとりは今回も健在。軽妙で心地よい会話が作品を明るく爽やかな物にしています。

意表をついた展開や、艶っぽい描写を望む方には物足りないかもしれませんが、リアルな人間ドラマで登場人物にガッツリ共感をしたい人は、ぜひ見て欲しい誠実な作りのドラマです。

公式URL


Dark Blue Kiss(英語字幕のみ)

日本国内での放送

CS衛星劇場
スカパーに加入するとご視聴が可能です。

Dark Blue kiss 最終話「最優秀助演賞はクマちゃんだ」の巻

Kiss me againまでは、そこまでの深みはなかったPeteKaoの物語が、意外にも社会派エンタメと呼んでいい内容になっていたのは驚きでした。

Dark Blue kiss 第11話。しょんぼり顔ばかりのKaoに心がえぐられる想いがするよ

金持ちの坊や2人の争いの余波で、全てを失いそうな苦学生Kaoの健気さが切ない。

Dark Blue kiss 第10話。苛烈化。Pete VS Nonのおぼっちゃま対決

お坊ちゃま2人のいざこざために、なんで苦学生で家にお金入れてるKaoがやっすい市バスの硬いシートでさめざめと泣させられにゃいかんのだ!

Dark Blue kiss 第9話。Pete、駄々っ子モード発動!

この事態に至ったのはPeteさんがあまりに「お子様」だからじゃないか? という想いが強いです。

Dark Blue kiss 第8話「開催バリスタコンテスト」の巻

コンテストと乱闘騒ぎを繋ぎ合わせた編集が効果的でしたね。

Dark Blue kiss 。Kaoからの感動のメッセージに涙がポロリな第7話

Nonという名前に後輩をしめるNongがくっついて「ノンノーン」って呼ばれてるのはカワイクて、地味に気になりました

Dark Blue kiss 第6話。Morkの中の人Flukeさんが歌う挿入歌が初お披露目。

今回は圧倒的にSun店長とMorkさんのお話が面白かった。 学生BL物では起こりづらいイベントが発生して、その道中で2人が距離を縮めていく斬新な攻略ルートに興味を引かれる内容でした

Dark Blue kiss 第五話「笑えよ」とじゃれあう2人のカワイさったらねぇな^^

PeteKaoパートで半分くらいの時間を割いて扱われていた「親にカミングアウトするかどうか」 これにまつわる2人の会話は静かに刺さってくる内容でした。

Dark Blue kiss EP04「Sun店長がかっこいいぜ。真面目ってかっこいいぜ」

主演に格上げされた今回はSun店長の人物の掘り下げが深くなりました。 自分にも高い水準を求める人で、人知れず努力を惜しまない生真面目な人だという事が伝わってくる。個人的にはとても好感の持てる人物として描かれています

Dark Blue kiss EP03「PeteKaoの何気ない日常描写が心地よい」

メインディッシュはもう少し先よ。 とばかりにPeteKaoのお話は心地よくも静かな展開。 そしてSunMork(そしてRain)のお話が面白い^^

Dark Blue kiss EP02。ヤキモチ焼きラバーとしてもPeteさんの妬き方は怖い^^;

ラブストーリーで描かれる、ヤキモチのシーンが萌えポイントだって人。 嫉妬して拗ねてるヤキモチ焼き君がカワイイぞって思っちゃう人はボクだけじゃないと思うんですけど^^; これは……。

Dark Blue kiss ファーストインプレッション

「見よう見よう」と思いつつも、ずっと後回しにしていたKiss me againの続編にして、初のPeteKaoを主役に据えた「Dark Blue Kiss」ようやく手をつけることになりました。

タイBL。Kiss me againをPete&Kaoだけで語ってみる最終回。Peteのパパは……。

「昨夜はお楽しみでしたね♪」 と、ほくそ笑みたくなる一夜を過ごしたPeteとKao。 これでようやく2人もめでたくゴール・インになるのかな? と思いきや……。 Kiss me again11話から13話のBLパートの感想を!

Kiss me againをPete&Kaoだけで語ってみるその3。Kao、実はモテ期来てたの巻

さてと6話で、色々なゴタゴタをくぐり抜けSandee一味が結束を高め、一つの区切りを迎えました。 いよいよ「ラブ」の始まりですよ^^ というわけでKiss me again7話から10話のBLパートの感想を!

Sandeeファミリー崩壊の危機。Kiss me againをPete&Kaoだけで語ってみる。その2

判定が微妙なキスがきっかけで元から仲がよくなかったのに、さらにゴタゴタしはじめたPeteとKao。 問題は2人の間だけにとどまらず、Sandee姉貴とその手下たちにも広がって……。 Kiss me again3話から6話のBLパートのあらすじを!

タイドラマ Kiss me againをPete&Kaoだけで語ってみる。その1

My dear loserに続く「BLパートだけで作品を語る」第二弾! 今回からはKiss me again!