サバイなブログ

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのドラマや映画を紹介しています。ややBL多め

タイドラマ Kiss me againをPete&Kaoだけで語ってみる。その1

My dear loserに続く「BLパートだけで作品を語る」第二弾!

 

今年のいつかは不明ですが「Dark Blue Kiss」という独自シリーズがGMM TVで待機中の人気カポー、Pete & Kao

2人の出会いが描かれるのがこの「Kiss Me Again」

純然たるBLドラマではなく、男女十人くらいが恋の駆け引きと火花を散らすラブロマンスでございます、たぶん。

 

 

 

これを書いている時点で2話までを視聴済ですが、ガーリートークの比重が相当に多い印象でして^^;

My dear loserの比じゃないくらい、そのあたりバッサリはっしょっております

マイディアは主役Ohのラインも話判る程度には見てましたが、今回は正直、ガールズの名前をほとんど知りません^^;

元HormonesのBL担当March君が出ているあたりもまとめてバッサリいっています。

 

というわけで、Kiss me again1話と2話のBLパートのあらすじを!

第一弾「My dear loser」についてはこちらから

rukacchii.hatenablog.com

 

ワイルドな雰囲気のPeteと穏やかな性格のKao。

同じ大学に通う2人は共同でレポートを書く事になるが、そもそもソリがまったく合わない

Peteは車でKaoを送迎するだけで、レポートそのものを手伝う気はさらっさらなくて、

その日も「仕事だ」と言って、去っていく。

 

ここ。

いきなりピトカオの話じゃなくて恐縮ですが^^;

先日まで見ていたHappy BirthdayのThannam姉さんこと、Mildさんが主役として出演しているのに驚き、かつ嬉しい。

Happy Birthdayのエントリーで「他のGMMのドラマで見た事ない」とか書いてしまいましたが、こんな大役をこなしてる女優さんだったんですね。

 

いやぁ無知をさらして恥ずかしい……。

 

ちなみにMildさんの今回の役名はSanこと、Sandee。

Tharnnamでは激しく気分がアップダウンする少女を見事に演じていた彼女ですが、今回はサッパリとした物言いが気持ちいい、熱い女をさらっと好演しています。

この人、なにをやらせても自然に演じのけてしまうので、本来どんな人なのかまったく分からない。

 

 

 

脱線終了^^;

 

思い起こせば高校時代。

PeteとKaoは同じ高校に通っていた。

当時のKaoの友人がカノジョ絡みで校舎の裏に呼び出され、やんちゃをしてた高校時代のPeteにひどくボコられていた。

Kaoは友人を探しに来たその現場に遭遇する。

 

不良が呼び出すのはどこの国でも校舎裏^^;

なんだかんだで「先生に見つかるのが怖い」という事なんでしょうか。

 

そして、これが2人のファーストコンタクト。

出会いは最悪だったのに……。

なぜかお前のことが気になって。

気づけば友人以上に思ってたんだ!

という展開に発展するという事でしょうかね^^

 

ときは流れ、Kaoは大学生になる。

(おそらく)始業式で隣に座った男子2人と友人になり、直後給水器の前で知り合った女子大生Sanと「同じ工学部」という事で仲良くなった。

そのSanに「自分の友人」だと紹介されたのが、まさかの高校の同学年、Peteだった。

気まずい空気のPeteとKaoだが、誰もたいして気にも止めずに5人は一緒に近くの屋台で懇親会に繰り出した。

 

どうやらこの人達も工学部らしいですね。

Sotusの面々もそうだし、確かAeもそうだったはず。

そういえばMy EngineerというBL作品も待機中。

タイのドラマでは工学部はとても人気のある学部です。

 

日本をはじめ各国の工場があるお国柄のせいなんでしょうか?

 

 和やかに?懇親会も終わり家路につこうとする面々。

しかしSanが化粧室から戻ってこない。

探しに向かったPeteがまず、Sanに絡んでいる不良学生(実際にはLineのIDが欲しかっただけ)を発見。

元ヤンの血がうずいたのか、最初から臨戦体制で不良学生と一触即発。

そこにのほほん担当のKaoが駆けつけ(この場では)血を見る事なく争いを回避。

 

ここ。

高校時代の校舎裏という前科があったため、後から駆けつけたKaoにはPeteが対立をあおったように見えていた、という感じです。

 

そしてそれを差し置いても、この2人はほんとーに仲が悪い^^;

始まる前から離婚間近の夫婦のごとく冷え切ってます。

 

ツイッターでは役者2人が長い春を謳歌するカップルのごとく仲睦まじいのを知っているので。

ドラマの2人の冷戦状態がとても新鮮でした。

そんな状態にもかかわらず、Kaoを家まで送り届けるあたりにPeteの優しさが見え隠れ……はまだしてません。

 

 

 

Kaoを自宅前に下ろしたPeteを追うバイク。

そこに高校時代の友人の姿を見かけたKaoは彼らの後を追う。

Sanに絡んでいた不良学生と友人の4人組が、今度はよってたかってPeteをボコボコにしていた。

 

わずか1話にして人のケンカに首を突っ込むこと3度目のKaoが現れたため、不良学生はその場を立ち去る。

よろめくPeteにKaoは駆け寄り、彼を助け起こそうとする。

 

「いいって!」

「運転できるのかよ?」

「ああ。ほっといてくれ」

「そうかよ。じゃあ俺はいくよ」

 

実はそばにいてほしかったのか^^;

再び脇腹抑えて、よろめくPete。

人のいいKaoは彼を助け起こそうと駆け寄って。

2人で転んで偶然の……。キッス。

 

いやぁ……微苦笑っていうんですかね^^

あの勢いで転んでたら、絶対歯が「ガチッ」てなるから^^;

痛いから。

下手すると欠けちゃうから。

 Kissと銘打ったシリーズで、2人のファーストキスがこんな野蛮な感じでいいの?

と少し心配になりました。

 

というかボクなら、これをキスにカウントしないんですけど、Kaoはそうは思わなかったようで、延々気まずい感じの2話の最後でPeteに告げます。

 

「俺らがこんなふうになったのは、あのキスのせいだ」

 

む?

そもそも君ら、ここまでずっと犬猿の仲というか。

仮面夫婦状態だったのに、この発言はどういう事なのだ?

 

まるで君らが仲良くキャッキャしていた頃があったような口ぶりなんですが。

僕ら、それ見せてもらってないんですけど^^;

ドラマの外じゃなく中でやってくれないと、お話として成立しないんすけど^^;

 

てゆーか大学生なんだから、キスの一つや二つで大騒ぎすんなよ〜。

しかも男同士なのに〜。

唇が、というか歯が「ガチッ」てなっただけなのに〜。

Kaoってば気にしすぎ、とか思ってしまいました。

 

「あれはキスだ!」と言い張るKaoにうんざりしたPeteは(少しわかる)

「もやっとするなら、グループを抜けろよ」と突き放す。

ショックを受けたKaoは車を降りて去っていった。

とこんな感じ。

 

お話とは関係ありませんが。

この2話、無駄に長いKaoさんの寝起きのシーンがそれなりに見どころでした^^

 

目覚めて、口をあけて「ふぁ〜」ってして、布団からスルスルと半身を起こして。

「やってください」というディレクションが入ったとしか思えないほどオーバーに腕を伸ばして、背伸びする。

そしてもう一回アクビを噛みころすという……。

 

本日のサービスカットは寝起きNewさんの実況です。

 

という感じ^^

 

お話になんの情報も足さないのですが^^;

Kaoという人ののほほんとした空気感を伝えてくれているシーン。

……と、こじつけられなくもありません。

まぁ素朴な感じで好感度が少しだけあがるシーンです。

 

 

とこの辺までが2話までの展開。

なぜにPeteはこんなにも荒れた感じなのかが、現時点では気がかりですかね。

というわけで。待て次号!

rukacchii.hatenablog.com