サバイなブログ

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのドラマや映画を紹介しています。ややBL多め

2moons2。第11話。黒Wayo爆誕!の巻

仲良くおそろ〜な白いタンクトップで朝を迎えたWayoとPha先輩。

と謎のノックの音が。

モソモソと起き出したWayoはドアの下から差し込まれた紙を手に取る。

 

前回エピの流れから「またまた嫌がらせかな」と思ったら、なぜかニヤニヤしだすWayo。

「それはなんだよ?」と問いかけられて、Pha先輩に文面を見せる。

書かれていたのは

 

「昨日はお楽しみでしたね♪声が大きすぎて眠れませんでした(大幅な意訳)」

 

という隣人からの注意喚起のメモでした、という赤面物のエピソードから始まった

2moons2の第11話の感想を!

十話についてはこちら。   

rukacchii.hatenablog.com

 

いやぁ。

先輩もWayoも内向的で奥ゆかしい印象なのでちょっと意外ではあるものの、日頃理性で抑えている分、たがが外れるとあら大変!

という燃え上がり方をするのかもしれません。

ダイレクトにSteamy(イチャコラ)な描写こそ少なかった一連のエピソードですが、このメモのおかげで「主にどっちの声が聞こえてたんだろう」とか妄想するものまた一興かもしれません。

 

 

 

2人の蜜月エピソードはしかしここまで。

まさかのWayoが嫉妬のあまりダークサイドに落ちてしまうという、スター・ウォーズも真っ青の展開に突入します。

 

きっかけはMingとノロケ対決をしていた学食に、先輩がPring(元カノだと思われていた美人さん)を連れてやってきた事。

先輩は終始不機嫌で、密会とか、ヨリを戻すとか、そういう甘い雰囲気は微塵も感じられないのです。が。

Wayoは先輩が彼女と一緒にいるのがもうとにかく気に触る。

そんな最中にMingと入れ替わりでやったきたのが、Mr . 薄ら笑いのPark君。

いつもの笑顔で一言、二言言葉をかけるPark。

今度はPha先輩がめざとく見つけて、殴り込んでくる。

これまでだったら、Wayoが先輩の剣幕におそれをなして事なきを得るわけですが、WayoはPringの事で嫉妬の炎がくすぶっている。

 

Wayoも先輩も、どっちもどっちで束縛強くて嫉妬深い。

お似合いのカップルと一応言っていいのでしょうか?

2人ともこれだと、長期的なお付き合いは難しい気もしますけど^^;

 

こうしてWayoは先輩へのあてつけにParkと一緒に映画に行く事に。

このときのWayoさんの表情が、まぁ黒い^^

ムッとするPha先輩を見る、彼の顔にはハッキリ「ざまぁ」と書いてあるのが見て取れます。

先輩にあてつけるために、これまで邪険にしてたPark君にポップコーンを食べさせる。

ギリギリしているPha先輩を盗み見た時の底意地の悪そうな表情^^

ちょっと前までの純粋素朴なWayo少年は、貞操と共に置き捨てられてしまったようですね。

 

一方のPha先輩はと言いますと、ストーカー気質の本領を発揮。

映画館までついてくる。

私語は慎むべき上映中に堂々とWayoに話しかけ、あげく上映中に「オレにも我慢の限界がある」とWayoを引きずり出ていって他のお客様に多大な迷惑をおかけしました。

 

最も可愛そうなのはPark君。

痴話喧嘩の当て馬としていいように使われて、日頃ヘラヘラ笑っている彼の顔から薄ら笑いも消えてしまう。

 

 

 

主役2人が好感度を大きく下げる不毛な痴話喧嘩を繰り広げる中。

CSRと称して地方に学校を作る活動に(学部の仲間と共に)繰り出したForthさん。

なぜか同行してきた医学部のBeamさんと車中デートを楽しんだ。

 

傍迷惑なバカップルになったWayoやPha。

すっかり甘々な空気を漂わせるKitちゃんとMingに比べて。

このお2人は、こそばゆいお付き合いを続けています。

 

口に出して「好きなんだぜ!」とは言わないけれど、態度や行動で滲み出ちゃってるBeamさん。

彼をチクチクいじめては愛情確認。「初いやつめ」と照れくさそうに笑うForthさんのやりとりが、こちらの微苦笑を誘います。

 

この11話。

お話の半分以上がそんな2人の他愛もない会話のやりとりやら、

ポッキー食べる?ってBeamさんがForth君を餌付けするシーンやら、

脈絡もなくForthさんがシャツを脱ぎだし細マッチョ気味な体でBeamさんを誘惑するシーンで占められています。

 

Wayoがダークサイドに落ちてしまった以外に大きなドラマはないのですが。

今回のエピソードで心地よいのは、田舎へ向かう車窓の景色と、BeamとForthの不器用な心の交流の方かなぁと思いました。

 

というわけで、たしか次回で最終回?

黒くなったWayoと先輩はどうなるの?も気になりますが^^;

予告で流れたKitとMingのエピソードに大きく期待に胸が高鳴ります。

というわけで。待て次号! 

rukacchii.hatenablog.com