サバイなブログ

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのドラマや映画を紹介しています。ややBL多め

タイドラマ見てて、耳でぼんやりと覚えたタイ語達。その1

ブログを書くようになり、たくさんのタイドラマを頻繁に見るようになりました。

おそらく週に2本、3本は見てるはず。

ブログを書く際に見返す事も多いので、ほぼ毎日のようにタイ語に触れているかもしれません。

こうなると特段、語学の勉強をしなくても「あ、この単語聞いたことある!」という言葉の一つや二つ、出てきます

今回はそんな、タイドラマの見すぎで、なんとなく耳が覚えてしまった頻出タイ語の幾つかを、ドラマのシーンとあわせて紹介します。

 

 

 

とはいえボクはタイ語を勉強したわけでありません。

このエントリーを書くにあたって、幾つかのブログ、書籍、Google翻訳様などで確認をしましたが、過度な正確性は期待しないでくださるとありがたい^^; 

推しのキャストが口にしたのが分かった時、ちょっと幸せな気分になれる^^;

そんな余興としてお読みくださいとありがたいです^^

 

私は本格的にタイ語をマスターしたいのだ!

いつか推しに対面した時、彼の母国語で想いを伝えるために!

という方は、

ブログの最後に幾つかの書籍を紹介しておきますので、そちらでみっちり勉強してください^^

それでは行ってみましょう。

 

ポン=ボク、俺

男性の一人称として使われます。

Peteも、Innも、Arititさんも、みなさん自分の事をこう呼んでます。

どのドラマでも何度も出てくる頻出単語です。

 

ピー=先輩。〜さん

これまた頻出単語。

目上の人への敬称として「P'+ニックネーム」の形で使われる、というのはタイドラマを見ている方ならご存知だと思います。

くわえて後輩と話している際の先輩の一人称としても使われたりもします


たとえばOur SkyyのInn&Sun編

Sunの先輩Toeyが「俺は平気だから」という時、PonではなくPを使っています

 

Puppy Honeyでも、Sing君が演じた彼(名前ど忘れ)がRomeに「俺はお前が好きだよ」と言った時にもPを使っています。

ちなみに「好き」は「チョー(プ)」です。

「ピー・チョー(プ)」とか「ポン・チョー(プ)」という言葉が耳に入ってきたら「告白タイム来た」と思っていいはず

 

コートー(・ナー)=ごめん

これもアチコチで聞ける単語なのですが、ここはあえてSotusの第8話を引用^^;

夏合宿に来た彼ら。

めずらしくハメをはずしてたところを上級生のAirtitさんに見つかってしまったKongpobが、彼を追いかけ「ポン・コートー」と言ってます

ドラマだと人間関係が近いのでコートー・ナーも多い気がします。

 

カッポン=了解しました

正確にはクラッポンだと思うのですが、ほぼほぼカポンに聞こえます

最初その語感からカップの若者言葉かと思いましたが、逆らしいです。

カップ(クラップ)よりも丁寧に肯定の意思表示をするのに使われるようです。

ドラマよりも役者のインタビューなんかで識別しやすい言葉です。

 

 

 

ナン=それじゃぁ、それで?

Love by chanceの話。

Peteの幼馴染の女の子Deriがディナーをしながら「もっと頻繁に会えばいいのよ」と言う場面でこの言葉を確認できます。

ナンらしいのですが、話者によってはニャン?に聞こえる気がします

可愛らしい語感なので女子限定だと思ってしまいそうですが普通に男子も使います。

例えばMy dreamの第五話。

後半、ゴリマッチョがなぜか半裸で浜辺をランニングしていて、主人公に出会ったあたりで「にゃん?」と言っているのが確認できます。

 

ナーラック=かわいい

クの音はほとんど聞こえないので大体「ナーラッ」に聞こえます。

2回連続で使われて「ナーラナーラッ」となることもよくあります。

先日公開されたGMMTVのニューイヤーコメント動画の中でGunがこの用法を使っています。

ボクが見ている作品がBL系が多いからか^^;

男子にもこの言葉使われます^^;

 

ナー=ねぇ。ね!

ボクが思うタイ語カワイイ四天王の長男

「アライ・ナ?(なにが?)」とか 「コップン・ナ(ありがとう!)」といった使われ方もされますが「ナ」単体だと「ね?」とか「ねぇ」とか意味で使われてます

日本語の「ね」と違い、連弾で使用されることも多く、これが破壊力抜群のカワイイさ。

正妻の座を射止めたPeteが「なー、なー、なななー、な!」とAeさんによくおねだりをしていましたね。

最終話の浜辺のシーンで見られる「な・はっぷ(Na kap)」という使い方もあり、これも語感がカワイイです。

 

ディアオ(りょりょりょ)=待って(待て待て待て)

HappyBirthdayのTeeがゆっくりはっきり「ディアオ」と言っているのが確認できますが、割と早口で「りょ!」みたいな音で聞こえる事が多いです。

この言葉も連弾で使われる事が多い単語。

連弾で使われると(ボクの耳には)「りょりょりょ!」に聞こえます。

The Giftedの第8話でPangとOhmが自分たちの関係を勘違いしたNamtarnを呼び止める時に使っているのが確認できます

Love by chanceのTechnoさんも「りょりょりょ」を頻繁に口にしていた印象があります.

 

ロー・レン=じょーだん^^

The Giftedの第8話。

前述の「りょりょりょ」の後、Namtarnが戻ってきながらこの言葉を言うのが確認できます。

友達同志の馬鹿話の中によく登場する単語の上、発音が理解しやすいので、聞き取りやすい単語です。

Naがついて「ローレン・ナー」とかになる事もあり、それはボクが思うタイ語カワイイ四天王の四男

 

チョーク・ディー(・ナ)=またな!

下校時の挨拶としてサラリと使われます。

チョーッディーに聞こえる事も多いです。

 

ファン・ディー・ナ=いい夢を(おやすみなさい)

My dreamでこの言葉の存在が確認できます。

Love by chanceのAeとPeteのやりとりにも出てきたような気がします

 

 

 

カオ・チャイ・マイ(カオ・チャイ・バ)=わかったか?

ドラマだと「カオ・チャイ・マイ」と発音されてるのを聞く事はあまりなくて「カオチャイバ?」に聞こえます。

たとえばこちら

OffGunの元ネタであるPuppy Honney2ではPick先輩がRomeに

「俺がストレートだから男なんか好きにならねぇ。わかったか!」

という感じで使っております。

ボクには「カオチャイバ?」にしか聞こえないです^^;

カオ・チャイだけの場合も結構あります。

 

クライ・ワ(カイ・ワ)=誰?

Our SkyyのInn&Sun編で、空気読めないおぼっちゃまInnがSunと再会した直後に、目の前の先輩に向かって(失礼にも^^;)これを使っているのが確認できます

その後Sunに手を引かれ、そとに連れ出された直後に「P'toey kai wa?(Toey先輩って誰だよ!)」と言っています。

この!ヤキモチさん!

どちらも「クライ」ではなく「カイワ?」「ピートァーウェイカイワ?」と聞こえます。

 

と、以上です。

冒頭にも書いたとおり、ドラマを今よりちょっと楽しむための余興です^^

でも好きなキャストの言ってる言葉がほんの少しでも判るようになるとテンションあがったりすると思うんで、一つでも二つでも覚えていってくれると嬉しいです。

本格的にタイ語を学びたい方は

文法から声調から、しっかりとタイ語を学びたいという方。

ボクはそういう想いが希薄なので^^;

たいしたお役には立てませんが、以下に幾つか参考書的な物を載せておきます。

https://amzn.to/2BWytIO

 

https://amzn.to/2COh4Uh

 

タイ語の音の確認をするためにこちらのサイトが大変参考になりました。

こちらもタイ語を学ぶ際にはお役に立つのではないかと思います。

タイ語にチャレンジ!(旅行に役立つ簡単な会話)Thai Language - タイ王国 - ThaiSmile.jp(タイ国情報、タイ語とフォトギャラリー)- タイスマイル

 

というわけで。

今回は少し異色な内容でお届けしました。

待て次号!