サバイなブログ

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのドラマや映画を紹介しています。ややBL多め

Yiwha姉さんの友情に涙。タイのBLドラマ Together with me 第8話

Knockの気持ちがハッキリKornへ傾きはじめた。 

そんな、Together with meの第八話。あらすじと感想を!

Together with me、第七話についてはこちらで語ってます。   

rukacchii.hatenablog.com

高級レストランに集まっているのはPlengとMiki。

Plengは、Mikiが隠し撮りしたKornとKnockのキス写真に表情を曇らせます。

アムパワーで初めて一緒にいる二人を見た時から、Plengは(Yiwha姉さんもですが)KornがKnockに友情以上の気持ちを持っているんじゃないかと疑い、どうもこっそり調べさせていたようです。

 

そこに現れたもう一人の女性は、Prae。

消えたな〜っと思っていたFarmの彼女は、いつのまにかPleng率いる悪女同盟に加わっていたのでした。

「まさかKnockとKornがそんな関係にあったなんて。信じたくなかった」

と、苦悶の表情を浮かべるPleng。

その時Plaengの携帯に電話が。

相手はTerという男。サッカーの試合でKnockの足を折り、Kornと乱闘騒ぎになった男です。

実はTerはPlaengにベタぼれ。

大したビジュアルでもないくせにTerは結構な自信家で、Knockがいるにも関わらず猛アタックをかけていました。

PlengはそんなTerの気持ちにつけこみ、Knockに黙って密会を続けています。

Kornの存在を聞かされ、TerはPlengの気を引くために仲間を使ってKornを襲撃します。

 

「やりすぎじゃないかしら?」と口にしたPraeですが、Terの仲間はPraeの彼だったFarmをも襲撃。

「今さら抜ける事はできないわ」と切りかえされてしまいます。

 

悪役にふさわしく?ワイングラスで言葉少なに乾杯をする3人。

彼女たちの次なる一手は、ほどなく打たれました。

 

 

 

KornとKnockのキス写真が大学校内にばらまかれたのです。

いわゆるアウティングってやつですね。卑劣です。

Plengさんってば、冒頭でこの写真について「まだリークする段階にはないから削除して」と言っていたのに、あっちゅーまに、ばら撒いちゃいましたね。

 

登校してきたKornとKnockはこの写真の存在を目にすることに。

自分のKornへの気持ちをハッキリ自覚するようになったKnockですが、この写真に強い衝撃を受けます。

 

一方、FarmとBright医師の関係にも異変が。

Farmは、Bright医師が車内で他の男性と親しくしてるのを目撃。

ピュアな彼には、Brightの男遊びを認める事ができません

怒ってるというわけでもないもやっとした表情が、Farmの気持ちを表現しているなぁと思いました。

 

一人遅れて校内にやってきたYiwha姉さんも二人のキス写真を目撃。

友達想いの姉さんは、校内中に散らばっているキス写真を一人拾い歩きます

校内のセブンイレブン前で、同じように写真を拾い集めているKornと遭遇した姉さん。


「平気?」

「だいじょーぶ」

少し前に実の姉から今回の事(ゲイバレ)を責められ、ガックリしていたKornさん。

無理くり作った笑顔が健気っす。

いつもガンガンストレートな物言いが多い姉さんですが、ここではKornを見つめる表情も柔らかく、言葉も控えめ。

姉さんの情の深さに感動します。

 

 

 

小さなビニール傘を仲良くシェアして帰宅するKornとYiwha姉さん。

彼らはKnockもまた写真をかき集めているのを目撃します。

姉さんはKornの腕をつかむと、Knockの元へ。

KnockとKornを一つの傘の中に入れる姉さん。

 

「アンタ達は私が大好きな二人。大切に思ってる。だから言っておきたいの。アンタ達二人の間にある愛は、美しいって。二人が幸せなら、他人がどう思うかなんて気にする必要ない。アンタ達が幸せになれるように、自分の人生を貫いて」

 

傘にKornとKnockを残し、雨の中去っていく姉さんのかっこよさ!

最後にちょっと小走りになるところも可愛らしい。

これまでギャグパートばかりを担当していた姉さんだからこそ、珍しく真面目な語りが胸を打ちました。


Korn。本当に判らないんだ。これ以上お前を好きになってしまって、それは正しい事なんだろうか?俺たちがしている事は正しい事なんだろうか?」

「俺にとって間違ってるのは、お前に会いたくないって自分をごまかす事だよ」

傘を手放し、抱き合う二人。

号泣するkornさん。

「ここにいる。俺はそばにいるから」との背中をポンポンするKnock。

前段のYiwha姉さんの語りから続くこのシーンも涙腺を刺激するいいシーン。

あぁ、もうこの二人は戻れないな〜ってのが伝わってきます。

 

この後、Yiwha姉さんが愉快な仲間たちを招集。

誰がKorn達の写真をばら撒いたのか特定し、ぎゃふんと言わせるためにあーだこーだと話し合います。

ついでにFarmがゲイらしいという事をPhuにもばらしてしまいます。

姉さんKornには(比較的)優しいのにFarmにはだいぶ冷たいです。

 

Plengの策略は逆効果。

KornとKnock。二人の気持ちはハッキリ互いへ向いてしまいました。

というわけで待て!次号。

 

 

rukacchii.hatenablog.com