サバイなブログ

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのドラマや映画を紹介しています。ややBL多め

感じわるいお坊ちゃまTin登場。Love by Chance 第二話。

出遅れた分を取り戻せ!ってなわけで。

タイのBLドラマ。Love by chance。第二話のあらすじを

Tinは見ていた。

数少ない友人のPeteが、キャンパス内を走るシャトルバスから貧乏学生と一緒に降りてくるのを。

TinもPeteと同様、裕福な家のおぼっちゃま

自分たち富裕層は貧乏人とつきあうべきじゃないと考える彼には、(おそらく)奨学金で大学に通う貧乏人と行動を供にするPeteが理解できない。

 

 

 

気持ちが芽生えつつあるPeteは、Aeと電話番号を交換しさらに距離をつめていく。

学食をおごってもらった代わりにお粥を持っていくと「ウチで一緒に食おう」とAeの部屋に招かれた。

Aeは朝練直後の汗ベトの服を脱ぎ、半裸でお粥をボウルに盛る。

 

「おぼっちゃま。これはどちらで買ったんですか?んまそうだ」

「買ったんじゃないです。ウチで作ったのを持ってきたんです」

「そうか。あんがとな」


Peteの頭をぽんぽんするAe。

内心ドキドキのPeteをよそに、Aeは「お前、髪が柔らかいな。肌もだ。手も」と無防備な発言を連発

もしかしてうまくいく?的な期待とまた騙されるかもと不安で、身動きがとれないPete。

 

「俺、なんかいやな気分にさせちまったか?」

「いえ。ボクはただ……。嫌われたらやだなって。忘れてるかもしれないですけど、ボクは」

「ゲイなんだろ?嫌いだったら、こんな事しない」

 

AeはPeteのホッペタを両手で包み込みます。

見つめあう二人。

さぁどっちが先に動くのか!と思いきやAeの半同居人Pondがその光景を目撃。

「俺の友達がゲイになっちゃった」と介入。

Pondは否定するAe、黙り込むPeteを冷やかします。

「こ〜やって(頬に両手をあてて)今にもキスしそうだったじゃないか!」

「それでキスするんだったら、N'YIMにだってしてるぞ!」

「N'YIM?」

「姪だ」

彼女じゃなかった。心なしかホッとするPete君。

Pondにも「本当はAeが好きなんだろ?」と問い詰められるほど、わかりやすくAe

に惹かれてしまっていた。

 

授業で一緒になったPeteとTinのおぼっちゃま二人組。

TinはPeteに、Aeと一緒にいるべきじゃないと告げる。

どうせ金と地位だけが目当てなんだと言うTinに「そんな人ばかりじゃない」と言い返すPete

しかしTinの心は変わらない。

 

お粥が好評だったので自分で作れるようになりたいと祖母に電話をかけるPete。

楽しい気分に水をさしたのは金の亡者Trump先輩。

校内にもかかわらず「金寄越せ!」とキレまくる。

カミングアウトも完了し怖いものがなくなったPeteは「やれるもんならやってみろ」と(弱々しく)タンカを切ります。

そこにAeとPondがチャリでかけつけTrumpを撃退!

これからは俺がお前を守るよとAeに言われて、喜ぶPete。

 

とまぁこんな感じです。

 

 

 

2話もメインの二人からフォーカスを外さないクレバーな作り

いまだサブストーリーはほっとんど動いておりませんが、彼らのぶんまで頑張ってるのがAeの半同居人にして◯ナニーマシンPondさん。

主役二人より多いんじゃないか?ってくらい高い露出(肌含む)で物語を引っ掻きまわし「オーマイガッ!友達がゲイになっちゃったよ」などきわどい多くの迷言で笑わせてくれました。

この人カップリングがいないのでプロモーションに呼ばれてないけど、呼んだら場が盛り上がると思うけどなぁ。

 

Aeのゲイキラーっぷりもすごい。

ゲイです宣言してる男の前で、サクッと半裸になっちゃうだけでも無神経というか無防備というか「話聞いてた?」って感じなのに。

「お前、髪めっちゃやわらけぇな。肌も。手ぇだして」とペタペタさわりまくり、あげく両手でほっぺを挟みこむ

そして見つめる!

youtu.be

勘違いするな。惚れるなというのが無理だろう^^;

しかも「姪にもやってる」で逃げきろうとするのも無理だろう^^;

Peteの「なに?!これは、次のワナ?」的な怯えた表情もいい。

悪い男につかまったばかりだから素直に「嬉しい」にはなれないんでしょうね。

 

初回見た時も思ったんですが、このドラマ意外とアクションが無茶なんですよね。

彼らの出会いのシーンでも本気でPeteにチャリつっこませて二人そのまま転んでたし、今回もPeteを助けようとしたAeが、

チャリから飛び降り、後部座席のPond転がり、

AeはダッシュでPeteに駆けより、肩からはずしたカバンを力いっぱいTrump先輩に投げつける!

というけっこう無茶なアクションやってます。

ボクはここで半回転するPond先輩が大好きですが、ちょっとヒヤリとするよね。

※ちょっと見直したんですが、このシーン結構カット割ってるのでさすがに安全には注意を払ってる(気がしてきた)。

 

ほか3組あるカップリングはほとんど話が動いていないので、あらすじからも抜いてるんですが(入れ込みようがない)唯一TinだけはPeteとも絡むし、怪しい動きをしています。

Peteの白ベンツに対抗するように、黒のBMWアルファロメオ?を学校に乗りつけ、常にツンツン、デレがないので学校でも孤立しがちな黒いおぼっちゃまTin(というかこの学校おぼっちゃま、みんなコミュ力なさすぎない?)。

Peteが感じのいいおぼっちゃまだとしたら、感じ悪いおぼっちゃまTinがどうやって下々の者に関わっていくのか?

どうして下々の者に惹かれてしまうのか!

待て次号。

いや自分も楽しみだ^^

rukacchii.hatenablog.com

rukacchii.hatenablog.com