タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

番外編。TharnType Lhongと余分な事を少々

Tharnの恋がうまく行かないその裏側には(おそらく)常に親友Lhongの暗躍があったという……。

ゲス展開のまま最終回は2020年に持ち越しとなったTharnType。

落胆するファンに少し早めのクリスマスプレゼント?

今週は番外編として、このドラマ最悪のヴィランになったLhongのエピソードが公開されました。

とはいいつつも総尺20分、本編は賞味15分程度と短い上に、撮り下ろしも少ないホントに「おまけ」といった内容でした。

 

 

 

一応はこんなお話です。

Typeが部屋を出た直後、自室で自暴自棄になっているTharnを介抱するも、彼はLhongのことは欠片も眼中にはなくて、自分の恋がうまくいかないのを酔って嘆いている。

その合間合間にLhongがどれほどTharnの事を思ってきたかが回想という形で挟み込まれていく構成になっていました。

最期に酔いつぶれたTharnはLhongにもたれて眠ってしまう。

そんな彼に「愛してるんだ」と言葉をかけても、Tharnにはその想いはまるで届かない。

 

ま、こんな感じです。

幼少期に鍵っ子で、それが原因で「自分は誰にも愛されていない」と思い込んできたLhong少年。

そんな彼に初めて(友達として)お前が大切だよ。

と言ってくれたのがTharnだった。

という裏設定らしきものが開示されたり、Tharnが本当にLhongの事を友だちとしてしか見てない事が、追加された短いシーンからぼんやりと浮かび上がったりします。

彼も彼なりに辛い立場だなぁ。

とは思いましたが、やらかした罪を帳消しにできる程、彼への共感を呼び起こす内容では(ボク的には)ありませんでした。

自分が、彼のように「恋に焦がれて修羅になる」人生を歩まなくて良かったなぁ、とは思いましたが……。

 

ちなみにこの回でTharnがやけ酒しているお酒。

缶の形状からして(というか缶だったから^^)ビールかな?と思いまして……。

クラフトビール大好きのボクとしては調べずにはいられない!

と調べてみました。

 

こちらのブログを参考にさせていただきました。

というか、いつのまにこんなに種類増えたの?って驚いてます。

http://tainobangohan.hatenablog.jp/entry/2019/04/07/204024

https://plaza.rakuten.co.jp/oliveleaves/diary/201902150000/

 

こちら。BlackDragonというクラフトビールだそうです。

タイビールといえばシンハーとチャーン、そしてLEOだと思うのですが、

このBLACK DRAGONはチャーン系列との事。

フルーティーな感じで女子向け?ということです。

 

ちなみにボクはシンハーよりもチャーン好き。

日本でも蒸し暑い夏の日は、ごくごくイケるサッパリ系のオリオンとかチャーンばっか飲んでます。

ドラマの中でモザイクかかってるのも、わりとチャーンが多い印象です^^;

まぁ消費量ナンバーワンなので。

 

 

 

というわけで。

 

ドラマ同様、このブログも「おまけ」という感じの今回のエントリー。

200本目という記念すべき記事になります。

キリ番でビールの話はどうなんだろう?^^;

タイドラマ2019年の総括とかするべきじゃないの?

という想いも頭をよぎったのですが、キリ番とか、何年目とか、そういう事に一喜一憂せず、タイドラマを中心にアジアのエンタメについて興味を持っていただけるような記事を淡々と書いていくのがらしいかな思い、この内容になりました^^ 

 

これからもお暇な時に、お立ち寄りいただけると嬉しいです。

待て次号!

TharnType/ターン×タイプBoxset!発売決定

TharnType/ターン×タイプ Blu-ray BOX(Amazon.co.jp限定)TharnType/ターン×タイプ Blu-ray BOX(通常版)

DVDよりも画質のキレイなBluRayディスクでの販売というコレクターにとっては嬉しい仕様

手に取れる物が欲しいんです!
部屋の一等地に飾って毎日崇めたいんです!
という方は購入をご検討になるといいでしょう!

ちなみにTharnTypeの11話の感想はこちらから。

rukacchii.hatenablog.com

そして最終話についてはこちら

rukacchii.hatenablog.com

 

お知らせ 

Tharnさんよりも優しくてファンを大切にする公式さん。

これまで発行した全話のリンクを一つのページにまとめてくださいました

コップン・マー・ナ・カップ

www.facebook.com