タイBL、タイドラマに浸かる日々|サバイなブログ

タイBL、タイドラマを中心にアジアのドラマ・映画について語ってます

TharnType Special The Episode。本編並に気合の入った番外編だ

見事な着地で全12話を完了したTharnType。

大ヒットとDVD発売を記念してスペシャルエピソードが作られました。

元々はDVDボックス購入者のみの特典だったようなんですが「見して見して」の大合唱に気を良くしたのか、ペイパービューで公開される事になりました。

 

このペイパービューのプラットフォームに選ばれたのがVimeoという動画配信サイトです。

Vimeo。

諸腐妹の皆様には馴染みがないと思いますが、割と有名でかつ歴史の古い動画配信サイトです。

Youtube同様、一般人でも簡単に動画をアップロードして世界に発信できるサイトなんですが、Youtubeと違ってアップロードされる作品のクオリティーが軒並み高い。

いわゆるセミプロ、プロ、映像プロダクションが、自分のポートフォリオとして作品を公開するようなサイトです。

クリエイターフレンドリーの動画配信サイトとして差別化を図ってきたVimeo。

あまり公開する機会がなくマネタイズの難しいインディーズの映像作品のオンデマンド配信サービスもしています。

そう。

今回のTharnTypeはそのサービスを利用してのペイパービュー配信となりました。

なんだか難しくてよくわからん。

という方が理解しておけばいいのは、ただ一つ。

(ボクも含めて)世界中のプロクリエイターがこのサービスに課金してるんで、安心して課金していいですよ。

という事です(なにごとにも完璧はありません。不利益があっても自己責任でお願いします)

 

さて、ご覧になりたい方は以下をクリックだ!

vimeo.com

 

対応している販売手段はPayPalかクレジットカードのみのようです。

高校生の皆は、お母さんを、ハードモードがお好みの方はお父さんを、洗脳するところから始めてください。

決してダークサイドに落ちないように。

ちなみに現時点での気になるお値段はなんと1000円とちょっと。

 

一話で千円は高くね?

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

が、これまで12話タダだったことを考えますと、全13話分を今回まとめて払ったと思えば、高くない。

むしろあり!

って感じじゃぁないでしょうかね。

ちなみにTharnTypeはレンタルではなく購入のようなんで一度1000円払ったら、彼らが作品を削除しない限りは見続けることが可能です。

 

 

 

さてこのスペシャルエピソード、なんと90分もございます。

購入特典にしとくには、大盤振る舞いすぎる長さです。

むしろTharnType The Movieくらいな長さです。

 

「総集編みたいな感じで、本編の映像にちょこっとおまけ的に、追加撮影した映像がついてるだけじゃないの?」

 

と、うがった見方をするピュアな心を失った方も大勢いらっしゃるでしょう。

ボクもそうでした。

が。

予想に反して、冒頭にざざっと本編のダイジェストが流れた後はすべて新作パートです。

いや、真面目に。これTharnType The Movieじゃん?

っていう感じ。80分間フルフル新作エピソード。

メインもサブも、さらにはゲストも豪華なキャストが勢揃い。

イチャコラまでもガッツリ盛りこむ充実の内容となっております。

 

そんなTharnTypeスペシャルエピソードの感想をちょびっとだけ

(ここまで長かった^^;)

物語は本編から3年が経過し大学4年生の2人が描かれます。

Technoさんが既に部長になっていて、さらにはLBCで直接の絡みがなかったTypeとPeteが面識あり。

さらにはTinとも交流があり、しかもTinはすでにCanといい関係になっている。

一時期断絶していたTumはLongに変わってバンドのメンバーとして復活している。

という状況です。

LBCのラストでシャワーを浴びつつ号泣していたのは、さてパラレルワールドだったのかしらん?

という感じもしますが、LBCのシーズン2の直後あたりという設定なのだと思います。

っと!もうこの時点ではTechnoさんKlaに食われてるのか!!

 

筆が進むに任せて、今しれ〜って書いてしまいましたが。

特別エピソードなのに、この作品にはPeteとTinが登場します。

Canは顔写真だけの登場です

なぜかAeは名前すらも登場しません^^;

 

 

 

スト2人と主役2人の話はもっぱらTinがCanを両親に合わせるという部分にフォーカスされます。

これには理由がありました。

今を遡ること3年前。

TypeとTharnはTypeの故郷パンガン島に帰省をしました。

だがしかし、Typeパパは息子が同性の恋人を連れてきたと知ってまず卒倒。

意識を取り戻してからは「息子に男の恋人なんてけしからん」とそれそれはすごい剣幕で怒り出し、息子がかってしたようTharnを目の敵にして、彼を排除しようとそれは恐ろしい目にあったのでした。

遺伝子って怖いですね^^;

 

物語のメインはこの3年前のパンガン島での出来事にフォーカス。

パパママとのやりとりをコミカルに。

本編でケリをつけられなかったKomとの出来事は誠実に。

そして美しいイチャコラも交えて進みます。

この南の島でのバカンスっぽい雰囲気が、The Movie感を強く印象づけるのだと思います。

 

このエピソードでケリがつく問題もあれば、つかない問題もありました。

最後は再び3年後。

ラスト近くに、物語の進行には全く影響しないけど、ファンはきっとニタニタ喜ぶ、いかにも特典映像っぽいシーンが入ります。

このあたりのお祭り感を醸し出すパートと、本編から地続きの問題を真面目に扱いパートのバランスがとてもいい。

TharnTypeの番外編として、キレイにまとまったお話になっています。 

 

ついでに言っておきますと、本編に出てきた主要キャストは全員出ます。

まさかこの人までも?

という人まで、きっちり見せ場を作って登場します。

本編と同じ気合で作っためっちゃ贅沢な作品です。

これまでTharnTypeを見続けた人は、1000円をケチってこの作品を見ないのは非常にもったいないとボクは思います。

さぁ課金したくなったかな?^^


vimeo.com

シーズン2はこれからオーディションなんで、まだ少し先ですよ?

というわけで待て次号!

日本国内での配信

『TharnType/ターン×タイプ』
Amazon Prime Videoにて配信

日本国内での販売

TharnType/ターン×タイプ Blu-ray BOX(Amazon.co.jp限定)TharnType/ターン×タイプ Blu-ray BOX(通常版)

DVDよりも画質のキレイなBluRayディスクでの販売というコレクターにとっては嬉しい仕様です

rukacchii.hatenablog.com