サバイなブログ(仮)

タイ、韓国のドラマを中心にアジアのポップカルチャーを紹介してます

Farm&Bright組のウブさがカワイイ。タイのBLドラマ Together with me 第四・五話

Mew「今言った事、冗談のつもりじゃなかったんだけど」

Korn「終わったことじゃないか……」

Mew「ヨリを戻したいって言ったら?」

Knock「Kornにはもう新しい相手ができてると思うぞぉ」

 

早めの夏休みを取ったんで少し間隔が空きました。

だからというわけでもないですが、Together with me 第四話・五話まとめて書いていきますね。

 

Together with me、第三話についてはこちらで語ってます。 

rukacchii.hatenablog.com

  

Together with me 第四・五話。まずはあらすじを

四話に関しては大きな動きがなかったんですよね。

部屋の鍵をかけられ閉じ込めれたPhuとティーチャーは結局そのまま一晩を明かします。

いつのまにか寝てしまい、ティーチャーがPhuの肩に寄りかかって寝ているのを、用務員のおばちゃんと(たぶん)Phuの自称カノジョのMikiに見られ、あげく写真を取られてブログにアップされてしまって、さぁ大変。

 

まさに怪我の功名で、関係改善を図ったKnockとKorn

ギプスで片脚を固定されたKnockを甲斐甲斐しく世話を焼くKornさん。

そのあまりの親密さにKnockのカノジョPlengはKornへの警戒というか静かな嫉妬の炎を日増しに募らせていきます

自分の世話を甲斐甲斐しく行うKornに「Mewとはどんな関係なのか?」と尋ねるKnock。

Mewは高校時代につきあっていた元カレでした。

Knockの足を診た医師Brightが、あまりにKnockと親密な事に2人の仲を疑うKorn

喘息の発作を起こし、Brightの診察を定期的に受ける事になったFarmを巻き込み、BrightとKnockの関係を探らせる。

Bright医師への気持ちを募らせるFarmは、Kornの指令を受けBright医師に接近。

勉強を見てもらう事になりました。

 

五話もよく考えたら大きな動きはないかも^^;

大学の図書館でKnockとKornの2人は、Kornの元彼のMewと出くわす。

Kornに未練がある様子のMewは、Knockのいる目の前で「俺たち、やり直さないか?」と切り出します。

嫉妬からか。反射的に「Kornには新しい男ができてるかもよ?」と嫌味ったらしくいうKnock。

Mewは憎々しげにその場を立ち去ります。

 

FarmはBright医師との距離を縮めていきますが、Kornが気がかりにしているBright医師とKnockの関係はつかめていません。

業を煮やしたKornはFarm、Bright医師、Kornの三人で飲む事に。

Bright医師とKnockが親戚関係にある事を聞かされ、ホッと一安心のKornですが、彼はまだ気がついていませんでした。

Bright医師が、Kornに目をつけていることに!

 

恋の矢印があっちこっちに^^;Together with me第四・五話。

ストーリーとしては大きな展開がないので、あらすじの書きづらいエピソードでした。

「友人」としてのKnockとKorn

どこにでもいる男子学生2人のわっちゃわちゃしたやりとりを描いています。

ここにきてKnock君のやんちゃっぷりが表面化してきたというか、子供っぽさが前面に出てきましたね。

もともとはこういう人なんでしょうね。

 

Korn君は天然でしたたかですね〜^^

足を怪我してるのにつけこんで、ズボンは脱がすは(シャワーを手伝うため)、ベッドに押し倒すは、もう好き放題^^

 

2人が距離を詰める様子を丁寧に描きつつ、Plengが急速にKornに対する不審感を募らせる様子と、Knockへの執着を強めていく様子を描いてます。

彼女はどうも仕事を持っているようで頻繁に仕事に呼ばれる様子も描かれています。

Knockの送迎を買って出たけど、仕事の都合でそれも叶わず。

先に帰ってしまったKnockに対して、一瞬「待ってて言ったのに」と愚痴をこぼすも、即座に飲み込み謝罪のメールを打つあたり、大人な対応をしていて、個人的には好感が持てます

むしろ「すでに恋人気取り」のKornの方が若干引きますね^^;

 

3話目で登場してきた、Kornの元カレMewも前面に出てきました。

5話では「ヨリを戻したい」宣言をして、Knockの嫉妬心を煽ります。

ナイスな噛ませ犬っぷりです^^

このシーンでのKnockの「俺はレポート制作にきたので、お前のことなんてしらねーぜ」っていう無視とか、Mewのヨリを戻したい宣言の後のフッていう感じの笑いとか、中の人の演技の細かさが良かったですね。

 

一方もう一つのBLライン、Bright医師とFarmのお話はFarm君の純粋さもあって「カワイイ」感じ。

コメディタッチの作品の中で、Farm&Bright組だけ爽やかな曲がかかったりします。

Birght医師からもらったマーカーで、Brightさんの腕に印をつけるFarm。

 

「なんで私に印をつけるんだい?」

「だって、一番大切な物に印をつけろって言ったから」

「……」<<この時のBright医師の目が怖い

「この試験にパスするかどうかは先輩にかかってるんですよ!だから今のボクにとって先輩は一番大事なんです」

「……」<<いまだ、目が怖いBright医師

「……。だから面白くないって言ったのに。(ペンを差しだし)これ。返します」

「持っていなさい。キミにあげるよ」

 

みたいな。

Bright医師はFarm君の人柄には好感を持ってそうですが、男としては眼中にないような感じ。むしろ自分に興味があると勘違いしてKornにターゲットロックオン状態

Kornは、はたしてBright医師の魔の手から逃れる事ができるのか!

次回、乞うご期待という所で引っ張って5話は終わりました。

 

rukacchii.hatenablog.com