仕込みの時間

2年目を迎えたフリーランスの映像クリエイター。フリーランスとしての悲喜こもごも、旅ブログ、そして少々のタイポップ、タイドラマなど。

Sotus Sを5話まで見ましたよっと

youtu.be

2話から5話まで割と一気に見ましたよっと。
まぁ、ざっくりあらすじを書きますと。


なれない社会人生活で手一杯のArtit
部署の先輩はフリーライダー気質の調子のいい男で、なにかにつけて仕事を押しつけ、手柄は自分のものにする。

一方のKongは、大学で新入生相手に粛々とSotusを続けている。
自分たちの代に比べれば(苦笑)特段大きく荒れる事もなく、全てのイベントを終了させる。
仕事ばかりで、会えなかったり遅れてきたりと、先輩との時間が取れないのが寂しい。

的な感じでしょうか。
つまりは物語的には大きな展開はない^^;
GMMのドラマっぽい気がしますし、シーズン1も序盤はあんま緊張感がなかったしなとも思いますし、こんなもんかなという気もします。

Kongが終始寂しそうにしている様子も、仕事でいっぱいいっぱいでプライベートにも気が回らない(というか少し甘えてる)Aritit先輩の様子も、きっちり伝わってはくるんですけど、なんか今ひとつ歯車が噛み合ってない印象を持っています。ここまでは。

その理由の一つは、唯一反抗的な新入生Dayと、Kongの同期で、
DayのメンターTewのエピソードが、Kong&Arititラインに全く絡んでは来ないのに、えらい時間を割かれている事でしょうかね。

f:id:rukacchii:20180213231912j:plain

 

おそらくは大人の事情で「BLラインもう一つ増やしとけ」くらいな感じで作られているんだと思うんですが、Sotusは世界観がリアルに近いので「一つの大学の、一つのグループの中に、メインのBLカップルと全くリンクしないサブのBLカップルがある」という設定にまず無理がある(日本では。タイではありうるのかな)

どうしてもサブでBLラインを作る必要があるならKongとArtitとの関係にも絡ませないといけない。

Kongが先輩に会えなくてだいぶ寂しい、という状況を作ってるんだから
Tewには反抗的なDayなのに、Kongにはすごく懐いてしまう。
でもってTew嫉妬「メンターは俺なのに」
Kongはただの下級生としか思ってないけど、Artit先輩に振られまくってるので、
ついDayに誘われ、ご飯したり、買い物したりする。
でもってTew嫉妬^^
ついにDayに告白されたり、キスされたりしそうになって、Kong拒絶。
それを知ったTewが激怒で、Kongと大喧嘩!

とかさせれば、Dayも、Tewも、メインと絡む大きな見せ場が作れるし、
別エピソードの多いArtit、Kongの関係にも緊張感が出ると思うんだけどな。

ついでにいうなら、今回のシリーズに底流に流れているのは
Artit先輩とKongでは、相手への気持ちの強さがだいぶ違う(Artit先輩はまだ自分たちの関係を完全には認めきれていない)という部分だと思うので、ここをもっと表現してあげた方がいいと思う。

いや、さりげなく、でもちゃんと伝わるようには表現はされているので、
ここに関しては及第点かもしれませんけど、例えばもうひと越えP'earthとの恋の予感を醸し出せると物語に緊張感が出てくる気がしますね
なんだよ先輩。やっぱ普通の(ヘテロの)幸せにまだ未練があるんだね、的な事を視聴者に感じさせるようなエピソードがあるといいかも。
でもこれだとArtit先輩、だいぶイヤなやつになっちゃうかも。

もしくは。Artitラインは色恋の悩みは抜きにして、
本来行きたかった部署に行こうと焦って奮闘する様子を描くといいのかも。
性格なのか、今のArtit先輩は仕事に対しても受け身で、降って来る火の粉を振り払うのに奮闘している印象があるけど、

自分の行きたかった部署に行くため仕事を頑張ってるという前向きな理由で、
パートナーの事がおざなりになっている、だと共感しやすくなる。

と、いろいろ妄想でエピソード作りましたが^^;
もう一越えだと思うんだよ、っていう事でした。