仕込みの時間

2年目を迎えたフリーランスの映像クリエイター。フリーランスとしての悲喜こもごも、旅ブログ、そして少々のタイポップ、タイドラマなど。

はじめてのしゅっこーしごと

るかっち(@rukacchi1)です。


フリーランス2年生。まだまだドキドキの初体験がいっぱいですっ!
というわけで昨日一昨日と、これまでにない形のお仕事をさせていただきました。

クライアント様からいただいたお仕事を、通常は自宅やシェアオフィスで作業をしている私ですが、今回初めて先方の所に赴いて先方のマシンで作業をする

出向?的な立ち位置のお仕事。

まぁカメラマンとか声優さんとか、日頃おつきあいのあるスキルワーカーの方は、
こういうスタイルに慣れているのかもしれませんが、僕はあまりこういう仕事のやり方は経験がなく、2、3日前から少し緊張しておりまして。


初日は肩透かしをくらう程にあっさりとクリアできたのですが、
2日目は、大勢のクライアントをお待たせする中、短い時間の中でオペレーションをして、クライアントの意向に近づけていくという

中々に胃が痛く、変な汗がにじみ出る環境でお仕事をさせていただきました。

この初体験の機会を得る事ができたのも、6月から7月にかけて
新規の取引先を得ようと、ちょっぴっと背伸びしてみたから。


rukacchii.hatenablog.com


「こんな事しても、意味ないんじゃ」という想いもあったけど、

とりあえず、小さいながら結果が出るのをみると。
やるかやらないか悩んだら、とりあえずやってみる、という自分のスタンスは間違ってなかったな、と思ったりします。