仕込みの時間

2年目を迎えたフリーランスの映像クリエイター。フリーランスとしての悲喜こもごも、旅ブログ、そして少々のタイポップ、タイドラマなど。

Side by Side Ep2を見た 〜タイドラマが好き〜

るかっち(@rukacchi1)です。

Side by Side エピソード2を見ましたよっと。

youtu.be

今回はDong(ドン)のエピソード。

 

น้องโด่งบอกใครลู้ก #projectStheseries #SidebySide

@projectstheseriesさん(@projectstheseries)がシェアした投稿 -

自閉症の兄(正確には違うけど)Gym(ギム)の2番手に甘んじて、
好き放題のGymの尻拭いばかりさせられているDongの「なんでいつも俺ばかり……」とでも言いたげな、ふてくされた表情がいいですね。

ようやく買ってもらった、新しいシューズの匂いを、それは嬉しそうに嗅ぐ所が微笑ましい。


演じるSky君は(Gym役のTorもだけど)人気ドラマHormonesのシーズン3で、
HIVに感染している、控えめで言葉数の少ない少年の役をやっていました。


今回は割と等身大の?普通の少年の役。
ちょっとおっとりした人の良さそうな印象を与える風貌なので、この手の周りに振り回される役どころは上手くはまっている気がします。
どうしてもGym役のTorに食われ気味ではありますが、おそらく視聴者が自分を投影するのは彼の方でしょう。
若いのに、気苦労が多くて大変ですね、と同情したくなりますね。

私生活でも、競技の上でも、ずっとGymと一緒で、ずっと振り回されてばかりだったDongですが、ひょんな事から「俺、ダブルスじゃなくて、シングルの方が向いてるんじゃ」という事に気づいてしまう。

とにかくGymとDongのダブルスにこだわっている母は、Dongがダブルスからシングルに転向する事を認めないだろうと予想しつつも、
誕生日だという事にかこつけて「シングルに転向したい」と告白。
間が悪い事に、Dongのためのサプライズケーキを用意していたGymにそれを聞かれてしまい……。

このお母さん、事あるごとに実の息子より姉の息子を優先させるのがすごく不思議。
離婚した(死別した?)父親がどんな人か、視聴者にも、Dongにも明かされてないあたり、このあたり何か裏があるのかも?と勘ぐってしまったり。

チームの練習場のスタッフNoi(ノイ)とDong、そしてGymの恋のエピソードも本格的に始動。たぶん後半の地雷になるんでしょうね。

 

โอ้ยยยยยยยยย #ละลายแทน!! #projectStheseries #SidebySide

@projectstheseriesさん(@projectstheseries)がシェアした投稿 -


ちなみにチーム名は、ダブルピンキーピンキー。
服から靴から、はてはケーキまでピンク色にするという徹底的なピンクLOVERの
Gymがつけたもので、Dongとしてはこのチーム名も(恥ずかしくて)気に入らない。

ことごとく自分の意向は通らない^^;
のに、この歳までグレる事なく、まっすぐおっとり育ったDongは、ほんっと根っこからいい子なんだなと思いますね。

エピソード3はDongとGym。関係にヒビが入ったままの状態で初戦を戦う事になるようです。
予告を見るとGymの悪いクセが全面に出てしまっているんですが、どうなんだろう?

f:id:rukacchii:20170801004033j:plain