仕込みの時間

2年目を迎えたフリーランスの映像クリエイター。フリーランスとしての悲喜こもごも、旅ブログ、そして少々のタイポップ、タイドラマなど。

とりあえず乾杯!そして2年目が始まる

一年前の今日が、リーマン人生の(とりあえずの)最終日でした。
最近になって、しれっと更新しているこのブログ。

実は一年前に、フリーランス人生に立ちはだかる悲喜こもごもを書き記そうと思って立ち上げた物でした。おそらく退社当初は暇を持て余すからブログを書く時間はたくさんあるだろうと思っていたのです。


そんな一年前のエントリーなんですが、ちょっと見てみてくださいょ^^;

最終出社日が決まった - 仕込みの時間

すごいね。
行間から、半泣き状態、めっちゃ不安でいっぱいです、という当時の自分が立ち上がってきそうです^^;

結局、最終出社日当日にフリーランスとしての初の案件をいただいて
メンタル的にも環境の激変で厳しい状態のなか、なんとかこなしている内に一月が経過し、その頃には久しぶりの短編映画「もがき」の制作に集中しないといけなくなり、それが終わると年末に向けた仕事が入り、年をまたいで、年度末進行に突入し、
それが終わる頃には「ホクロ」の制作に集中しないといけなくなって、

気がついたら6月でした。
はえーなーという感覚もありつつ、もう長くこんな事をしてる感じもします。
一年何をしたんだろう?と思い起こすと
幸運とか、友人とか、仕事仲間とかに導いてもらってばかりで、自主的に何かをしかけた事はなかったかもなぁ、という感じがします。

加えて、一年かけて、それまでの宿題を片付けていたような気もします。

「もがき」も「ホクロ」も

リーマン時代に取りこぼした物を、一年かけて形にしてきたわけで、
そういう意味では、一年かけてこれまでの人生の精算をしてきたのかな?という感覚もあります。

ここに来て、ようやく何のしがらみのない状態で、新しい事が始められる状況になってきたのかな?とも思います。

 

助けてもらったり、導いてもらうばっかりだった一年目の経験を糧に
さぁ明日からは2年目ですよ!

とりあえず、この2年目で幾つか必殺技を作りたいなと思っています。
自分には全くそういう意識がなかったのですが、割と「幅広くいろんな事ができる」フリーランスであるらしく、それが重宝がられている所もあるのですが、
今後の事を考えると、それをそれで維持しつつも
「自分はこれが強い!」というウリを、幾つか打ち出していくべきなんだろうな。
と思っています。

じゃ何を打ち出すべきなの?
と考えて、それは必ずしも今お仕事として多く依頼されている物である必要はなくて、
得意であり、得意だと認知されていて、かつ好きなジャンルでもいいんじゃないかな。
それを一年かけて整備していかないといけないな。と思っています。

それがなにかは、まぁおいおいと^^
というか既に動き始めている物もあるのでバレてる感じもありますけど。

加えて、2年目はさらに「仕事ではないけどやりたい事」に果敢に挑戦していきたいともいますね。

さらに加えて、2年目はさらに自由度あげて生きていきたい気がします。
結局サラリーマンのように、決まった時間に決まったオフィスに入り、ほぼほぼ決まった時間に退社する、という生活をしていたので。
フリーランス的に機動力上げて神出鬼没に仕事していきたいな、とも思います。


まぁ、正直まだまだ全然不安定なのでどうなることか、、、。

という感じではありますが。


ま、とりあえず。
頑張るのは明日から。今日はとりあえず飲んでますよ!

f:id:rukacchii:20170720005431j:plain