仕込みの時間

2年目を迎えたフリーランスの映像クリエイター。フリーランスとしての悲喜こもごも、旅ブログ、そして少々のタイポップ、タイドラマなど。

「アレ」が!めちゃ減った!嬉しいような悲しいような

日本国民の義務。それは納税!
ってことで善良な小市民を演じております、るかっちも当然納税はしております。
フリーランスになる前は、正直自分が幾ら払っているかも気にしてなかった市民税と県民税。

いざフリーランスになって真面目にびっくりしたのが、
税金の高さ、保険の高さのこの2つ。

殺す気か?ってくらい一気に支出が増えたような気がした、恐怖の両横綱のうちの一つ、市民税と県民税の本年度分の振込通知が郵送されてきました。

いやー、納税額がめっちゃ減ってた。

フリーランスになったのが昨年の7月からで、
それ以降もコンスタントに仕事はしていたのですが、請求できたのは今年に入ってからという案件が多かった(ために昨年度の収入にはならなかった)のが原因だと思います。

納税額を見た時にですね。

おぉ、なんか少し楽できる〜。
という軽やかな気分を感じる一方で、払う税金が少ないって事は、
稼ぎもそれだけ減ったのね……。という少し切ない気分にもなりました。

今年はもう少し頑張って、国庫を潤わせることができるようになりたいですね。
というわけで、今年はもう一気に年間分の税金払っちゃいました。