仕込みの時間

2年目を迎えたフリーランスの映像クリエイター。フリーランスとしての悲喜こもごも、旅ブログ、そして少々のタイポップ、タイドラマなど。

タイドラマが好き「SPIKE」

まぁ、誰が喜ぶんだよ、という気もしますが……。
ついにタイドラマについて書いてしまいますよ^^


というわけで記念すべき第一回は、
先週全8話が終了した「SPIKE」というタイドラマ。

youtu.be


タイドラマには結構多いのですが、このドラマもテレビ放送の翌日に、YouTubeに全編まるっとアップされております。

加えて、一週間後には英語字幕もつきまして、ワールドワイド にドラマを楽しめるようになってます。いやー太っ腹。
るかっちも、このYouTube版(英語字幕付き)で視聴しておりました。

さて、肝心のこのドラマ。「Project S series」というスポーツをテーマにした、
オムニバスドラマの第一弾で、タイトルからも分かるようにバレーボールを扱っています。

ざっとあらすじはと言いますと。
Puen、Leng、Shinghar、Nao(プーン、レン、シンハ、ナオ)の4人は
Theppanya(てっぱんや?)高校のバレー部員。
あと一歩という所で、強豪のSt.セバスチャンに破れた彼らは、
来年も4人揃って大会に出場し、今度こそ優勝しようと誓いを立てた。


f:id:rukacchii:20170715123341j:plain

ところが一年後。
仲間の一人、Shingharが引き抜きを受け、今年はSt.セバスチャンでプレーすると告げる。残された3人は、自分たちを裏切ったShingharを決勝の舞台で打ち負かし、優勝しようと練習に励む。

と、いう縦糸に加えて
素行不良で選手生命をたたれ荒んだ生活を送っていた男が、かっての恋人に請われて、てっぱんや高校の新任コーチとして赴任してきたり


親友でもあったShingharの裏切りを消化できず、新しく入った下級生のセッターThan(タン)とうまく折り合いをつけられないPuenの葛藤とか、

事あるごとに「プロになる」夢を父親に否定されるThanと家族のわだかまり


なんかが(DKのシモネタ会話に絡めて)描かれていく、今時ジャンプでも見かけないような王道のスポ魂ドラマになっております。
腰に紐つけてタイヤを引く!なんて描写、ほんと久々に見た。(まぁ訓練ではなく、罰として、でしたけど)


この、下手したら爆笑してしまいそうな熱苦しい展開が、
地に足着いた人間ドラマとして、きちんと成立しているのは役者さん、特にPuen、Thanという主演の魅力による所が大きい。
真逆の家庭環境を持つ2人なのに、似たような寂しさを抱えている。
それが垣間見える小さなシーンの積み重ねが、このドラマに重みを加えているような気がしますね。

主役のPUENを演じるこの方の熱演も素晴らしいです。
後半は見せ場の連続で、そーとーこっちの気持ちを持っていきます。

この方。
日本ではこの髪型含め、主役に抜擢されなさそうなビジュアルではあります。

 

ちなみにThan役をやっているBankは、NHK佐賀制作の「ガタの国から」にも出ていますね。

f:id:rukacchii:20170715122839j:plain

個人的に実写版ワンピースを作るなら、ルフィーはこの人だと思ってる^^ 


そんなスポ根ドラマSPIKEの紹介終わり!


 

フリーランス。慣れない営業活動に勤しんでみる

梅雨はどこへ行ったんだ!っという蒸し暑さの中、営業活動をしています

そろそろフリーランスになって一年になろうかというのに、
実は本格的に営業活動をしたのは、フリーランスになって初
恵まれていたんですねぇ。

とはいえ、フリーランスなんで、仕事をいただける場所がたくさんあって
困る事は全くない。
そろそろお仕事をいただける間口を広めていかないといけないな、
と思い、6月の終わり頃から、ポツポツと営業活動をしています。

今の御時世で靴底をすり減らして飛び込み営業をしても、あまり効果があるとは思えないので、まずはグーグル先生と、スプレッドシートを活用して、
コンタクトシートなる物を作成することにしました

これはまぁ、

映像、製作会社。とか。
映像、フリーランス、クリエイター募集。とか

そんなキーワードで検索をかけて、
ヒットした製作会社とかのホームページを拝見。
ビビッと来た会社さんをリストに登録していく、という地味な作業です。

2,3時間もあれば、それなりのボリュームのコンタクトリストができるので、
今度はそのリスト先の中で、気になる会社さんに向けて、職務経歴書やら、制作実績やらを、簡潔にまとめたドキュメントをメールしました。

クリエイター募集を謳っている会社さんに優先してコンタクトを取ったので、
きちんとお返事をいただける事も少なくはなく、面談の日程を設定させていたただき、 30分から一時間程お話をさせていただいてます。

もちろん、だからといって明日から私も売れっ子クリエイター!
になれるわけもないし、目指す物ではないとは思いますが、
そろそろフリーランスになって一年が経ち、当初この一年で絶対にクリアしないといけなかったミッション2つはきっちりクリアした今、
新しい動きを模索していくタイミングなのかもしれないなと言い聞かせて、
汗を拭いつつ、営業活動をしておりますよ!

 

営業慣れした先輩諸君、いいアドバイスあったら教えてください^^

 

 

Dear Friend 〜タイポップが好き。2

現地でリアルタイムで放送中のタイドラマ「SPIKE」の第6話で

物語とがっつり絡んで使用されている楽曲です。

youtu.be

ドラマも、クオリティも高いし面白いし、公式がYouTube配信してるので、
いづれ紹介したいと思っているのですが、今日は曲の方。
個人的には、国籍問わず好んで聞くタイプの曲調ですね。

ちなみにMVは2つありました。
歌詞は「友達」を好きになってしまった片割れの心情を切々と歌っておりまして、
MVもそれに合わせた内容になってます。
※ドラマ版の方は、ちょっと強引に三角関係にした印象もあり。


上のはドラマのシーンをつなぎ合わせたOSTバージョン。
もう一つのレーベルが(おそらく最初に)作ったのがこちら

youtu.be

ビジュアルの洗練された感じもいいのですが、
このMVストーリー構成が抜群にいいです。
お話の先が気になって、最後まで聞いたMVは初めてかも。

タイのMVは物語仕立ての物が多いので、それも個人的には楽しめる要因です。

f:id:rukacchii:20170706000637p:plain




 

 

フリーランス。初めての健康診断に申し込む

ある程度の年齢に行ったら、
一年に一度の健康診断は(嫌だけど)大事なイベントだよね?
という事で健康診断の申し込みをしました。

会社組織に属していれば、そのあたりは総務の方がやってくれますが、
フリーランスですので、自分で手配をすることに。

地方自治体が行っている健康診断とかもあるのでしょうが、
るかっちはサラリーマン時代に行っていた健康診断と
同じ場所、同じ時期、同じ内容の物を受けたいなと思いました。


ですので去年まで検診を受けていた大病院付属の検診センターに直接
「これまでと同じ内容の物を受けたいんですが?」
と、電話をしましたところ、


なんと!!「ありません」との事。


いわく、以前の会社が入っていた健康保険でのみ受診できる特別プログラムだったようで、国保ではデフォルトのプランとしては用意していない、との事。
全く同じ内容の物を受けるならオプションで色々とつけることになるようです。

その一方で、市から受診にあたって補助が出て、検査項目の多いプランもあり
上記のオプションを色々とつけた場合とお値段的にはほとんど変わりませんよ?
との事。

どうしようか迷ったのですが「別に変える必要もないな」と思って、
色々オプションをつけて、以前と同じ内容にしてもらいました。

さぁ!最良の結果を目指して、緩んだ生活を引き締めよう!

 

「アレ」が!めちゃ減った!嬉しいような悲しいような

日本国民の義務。それは納税!
ってことで善良な小市民を演じております、るかっちも当然納税はしております。
フリーランスになる前は、正直自分が幾ら払っているかも気にしてなかった市民税と県民税。

いざフリーランスになって真面目にびっくりしたのが、
税金の高さ、保険の高さのこの2つ。

殺す気か?ってくらい一気に支出が増えたような気がした、恐怖の両横綱のうちの一つ、市民税と県民税の本年度分の振込通知が郵送されてきました。

いやー、納税額がめっちゃ減ってた。

フリーランスになったのが昨年の7月からで、
それ以降もコンスタントに仕事はしていたのですが、請求できたのは今年に入ってからという案件が多かった(ために昨年度の収入にはならなかった)のが原因だと思います。

納税額を見た時にですね。

おぉ、なんか少し楽できる〜。
という軽やかな気分を感じる一方で、払う税金が少ないって事は、
稼ぎもそれだけ減ったのね……。という少し切ない気分にもなりました。

今年はもう少し頑張って、国庫を潤わせることができるようになりたいですね。
というわけで、今年はもう一気に年間分の税金払っちゃいました。

作業場をお引っ越しした

 ほぼ一年に渡って、作業場として使用していたシェアスペースを引っ越した。

 

f:id:rukacchii:20170626121356j:plain

 

正確にはプラン変更して多拠点使用ができるようにしただけなので、
前の所はこれからも使用するんですけど。

もちろん少し月々のお家賃は高くなったのですが、
その分、ほんのわずかだけど家よりも近く、アクセスがしやすくなりました。

前のスペースにはなかったイートインスペースがあるので
毎回外食しなくても良くなり、おそらく昼食代を前よりは抑える事ができるので
高くなったお家賃分は相殺できるのではないだろうか(みみっちい)。

加えて、用途別にブースが分かれているのも嬉しい。
るかっちは基本作業スペースとして使用しているので、黙々とPCと向き合う事が多いのですが、電話とか、打ち合わせとか至近距離でされて、集中が切れてしまう事も、ままあったので。

さらに加えて。
今回は、来客用の打ち合わせスペースもあるので、そのうち作品の打ち合わせにも使えそう。

ま、とりあえず初日の感想はといいますと。
静かで快適。ということになりますかね^^

 

f:id:rukacchii:20170626121545j:plain

12345 I LOVE YOU 〜タイポップが好き。1

ひょんな事からタイのポップカルチャーにはまってしまい、早4年。
どこか懐かしく、お国柄なのかどこかのんびりとしているタイポップ。

その時々にヘビロテしてるタイポップを不定期に紹介。
今回はこれ。

youtu.be

ブログ書くために調べた所、
White MusicというレベールのTHE BOTTOM BLUESというバンドの曲でした。

それなりに古い曲(2010年)のようですが、
現在公開されてるタイドラマ「2moons」の中で使われていて、気になり検索。

サビの「1,2,3,4,5 I love you」

って言う部分がアメリカのティーンバンド(そして日本では当たらないタイプ)っぽくて、垢抜けない感じが結構好きです。